話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

【ハプニング】NHK紅白歌合戦で起きた放送事故まとめ!

年末恒例のNHK紅白歌合戦!生放送ならではのハプニングや衝撃映像をまとめてみました!今年の放送は大丈夫!?
2017/12/15 UPDATE
 
885 views

スポンサードリンク

  • 放送事故!NHK紅白歌合戦で起きたハプニング映像集!


  • 1951年から毎年放送されている大晦日恒例のNHK紅白歌合戦!

    毎年どんな歌手が出演するのか楽しみですよね!

    歌手意外にもその年に人気を博した人物がゲストとして選出されるので、歌以外の楽しみもあるのが紅白の見どころですよね。


    しかし、紅白歌合戦は生放送なので、珍事件やハプニング、放送事故なんかも起きちゃうことが・・・。

    そこで今回は今までに起きた、紅白歌合戦の放送事故をご紹介してきたいと思います!
  • 長渕剛 生放送で電波ジャック放送事故

  • 出典: i.ytimg.com
  • 1990年に紅白歌合戦に出演した歌手・長渕剛は、開口一番に暴言を連発!

    「NHKスタッフはタコばかり」「やんなっちゃう」

    と、発言後「親知らず」「いつかの少年」「乾杯」を3曲続けて披露し、生放送のスケジュールが組まれているにもかかわらず。17分間も放送を独占しました。
  • この影響でスケジュールは大幅に押してしまい、応援出演予定だった女子高生バトンチームの放送は全てカットされ、白組の大トリを務める森進一の歌唱時間も縮められる事態に。

    この放送事故は「長渕剛の電波ジャック」と言われ、他の出演者や関係者からは不満が続出してしまい、長渕剛はNHKを出入り禁止とされてしまいました。

    2003年には13年ぶりに紅白歌合戦に出場し、森進一とも共演。

    関係者たちとも和解した物と思われます。
  • 小林幸子 電飾トラブルでしょぼい演出に!

  • NHK紅白歌合戦の名物といえば、小林幸子によるド派手で豪華な衣装ですよね!

    毎年どんな衣装で出演してくれるのか楽しみにしているファンも多く、演歌歌手でありながら幅広い層から支持を得てました。

    ネット上でも小林幸子の衣装には注目が集められており、その神々しい衣装から「ラスボス」という呼び名が付き、検索機能に「ラスボス」と打ち込むと高確率で小林幸子が出てくるようになりました!
  • しかし、1992年の紅白では小林幸子の衣装に電飾トラブルが発生。

    本来であれば衣装に着けられた62500個の電飾が、赤や緑に光り、例年通り豪華で派手な演出になる予定でした。

    いざ本番になるとその電飾は一部しか点灯せず、大きな衣装が無駄になるという結果に。


    放送終了後、自宅に帰り録画していた紅白を見た小林幸子は、自身の衣装の電飾が不発だったのを確認し、正月は浴びるようにお酒を飲み、酔いつぶれたそうです。
  • WaT (ウエンツ瑛士・小池徹平)マイクがカメラマンに倒される事故

  • 出典: utaten.com
  • 2005年にメジャーデビューを果たした、ウエンツ瑛士と小池徹平によるフォークデュオ「WaT」。

    デビューからわずか1カ月と29日という過去最短での紅白に出場に注目が集まっていました。
  • WaTの二人が歌を披露しているときに、ハンディカメラを担いだカメラマンと、アシスタントは二人の周りを周回。

    しかし、映像を撮り終え舞台袖にはける際、カメラコードがスタンドマイクに引っかかってしまいマイクは勢いよく転倒してしまいました。

    スタッフ6人くらいが大慌てでマイクスタンドを立て直すのですが、その間WaTの二人は歌うのをやめず、マイクなしの地声で歌い続けていました。
  • 北島三郎 紙吹雪が大量すぎた放送事故!

  • 白組の大トリといえば、さぶちゃんこと北島三郎ですよね!実は北島三郎の出演シーンでも放送事故は起きているのです。


    1981年の紅白に出演した北島三郎は「風雪ながれ旅」を披露しました。

    タイトルにあるように、ステージで雪を演出するために紙吹雪を散らしていたのですが、曲の後半、突然紙吹雪が猛烈に舞いだし、観客席にまで入り込むほどに。

    大量の紙吹雪がステージに吹き荒れる中、北島三郎は歌い続けたのですが、本人の姿は紙吹雪に消されてしまう事態となりました。

    NHKによると、「放送事故ではなく猛吹雪を思わせる演出」だったと話しており、紙吹雪は3日間もかけて大量に作っていたそうです。
  • 綾瀬はるか 噛みまくり事件!

  • 2013年の紅白の司会を務めた女優・綾瀬はるか。

    初めての司会ということもあってか、持ち前の天然ボケが炸裂してしまいました!

    序盤からずっとセリフをかみ倒していた綾瀬はるかは、出演者の名前も間違え放題で、NMB48の紹介も「エヌエムビー」が上手く言えず、本人もつい吹き出してしまいました。

    同じく司会だった嵐・櫻井翔は、何度も綾瀬はるかに「噛んでないですよ!」と必死にフォローを続けていました。
  • 今年の紅白歌合戦も見逃せない!

  • 紅白歌合戦の放送事故やハプニング集いかがでしたか?

    生放送ならではの事故も見どころの一つかもしれませんね!

    最初から最後まで見ておかないと、面白いハプニングを見逃しちゃうかもしれないので今年の紅白も楽しみです♪

    また放送事故やハプニングが起きたらご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク