話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

中川翔子にストーカーした柴一太郎を逮捕!ツイッターで被害を報告していた!?

タレントの中川翔子がストーカー被害に遭っていたことが判明しました。ストーカー行為をした犯人は現行犯で逮捕されましたが、以前にも同様に逮捕されており、また同じような犯行を繰り返す可能性があるとしています。
2018/09/14 UPDATE
 
26 views

スポンサードリンク

  • 中川翔子がストーカー被害に遭っていた

  • タレントの中川翔子の自宅付近で待ち伏せしたとして、無職の柴一太郎容疑者(33)を現行犯逮捕しました。

    柴容疑者は8月に中川の家のポストに「連絡先を教えてください」などと書いたノートを投函しており、中川が警視庁に相談していました。

    しかし、9月上旬に柴容疑者がストーカー行為をしたため警視庁から直接警告を受けていました。

    警告を受けたにもかかわらず1週間程度で同じように中川の家で待ち伏せしていたため、今回逮捕に至りました。
  • ツイッターで被害を受けている旨のツイートをしていた

  • 中川は9月12日にストーカーの被害を受けていると思われる内容のツイートをしていました。

    一見、ただの不眠症と思われましたが、今回の事件が発覚しストーカーのせいで眠れなかったということになります。
  • 柴一太郎容疑者の供述内容

  • 柴容疑者は何かにつけて中川をストーカーしていました。

    8月は連絡先を教えてほしいという旨のノートを投函、そして9月上旬には中川の家付近をうろつき、その時点で警視庁から警告を受けています。

    そして今回も中川の家付近をうろついていたため、中川の関係者が警察に通報。

    駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。

    柴容疑者は取り調べで「家の鍵を失くしてしまった。知人もいないので中川さんを頼ろうと思った」と供述しているとのことです。
  • 支離滅裂な思考・発言

  • 柴容疑者は家の鍵を失くして中川を頼ろうとしたと供述していますが、明らかに思考のおかしい発言でしかありません。

    柴容疑者の自宅がどこにあるかは不明ですが、例え隣人であっても頼る相手が間違っているのではないでしょうか?

    もちろん、これはただの口実に過ぎないですが、警告を受けてたった数日で再度ストーカー行為をするような男ですから、これ以上同じ場所にとどめておくのは得策ではないでしょう。

    中川も今回の事件を受けて「犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありません」とコメントを発表しており、再度釈放された場合またストーカーをされるのではないかという恐怖心があるのは間違いないでしょう。
  • 中川翔子炎上まとめ

  • 中川翔子は度々奇抜な発想で世間の話題になりますが、過去には少々行き過ぎた発言や行動をして炎上したことがあります。

  • 猫が好きすぎて女子大生のツイッターアカウントを閉鎖に追い込む

  • 中川は芸能界屈指の愛猫家としても知られています。

    自宅でも猫を飼っており、ブログには頻繁に猫との日常が投稿されています。

    しかし、その猫好きが突き抜けてしまいツイッターで炎上した経緯があります。

    関西の女子大生が4匹の捨て猫を見つけ、里親を探したが見つからなかったため保健所に連れて行くという旨のツイートをしたところ、それを中川が発見し「保健所に連れて行くな」と強い口調で叱咤しました。

    すると、女子大生のツイッターに中川のフォロワーが総攻撃を仕掛けてしまい、女子大生はツイッターのアカウントを閉鎖してしまいました。

    これについて中川は「言葉遣いが悪かった」と反省しましたが、それでも猫に対する思いが強すぎるためか、続けて「が、保健所に連れて行くとガスで殺処分されてしまうんです」と猫を保健所へ連れて行く意味をツイートしていました。
  • 出典: tetoan.com
  • そして、騒動はこれだけに収まらず中川は「攻撃するのは良くない」という内容をツイート。

    すると今度はフォロワーが「あなたが一般人を吊るし上げたんでしょ」と攻撃の矛先が中川に向いてしまいました。

    この騒動を鎮静化させるために、奈良県のボランティアが「一時あずかりボランティア」の元に猫を引き取り、一件を終えました。
  • 動物愛護リアルファー問題

  • 中川はBEAMSと共同して「mmts(マミタス)」というファッションブランドを立ち上げています。

    数年前にウサギのリアルファーを使ったショートパンツなどを販売しており、商品名にも「リアルファー付ショートパンツ」と明記していました。

    そして、ブログで宣伝を行ったのですが「小動物を傷付けたりする奴が一番許せない」とツイッターで発言してしまい、ユーザーから「猫は大事なのにウサギは商品なのか」「この動物愛護はひどい」などと炎上。

    さらに、この騒動を鎮静化させようとタレントの春名風花が「今はリアルファー使ってないですよ!」とユーザーに呼び掛けました。

    これで「ならいい」とはならず、もしこの発言が事実であれば商品の偽装表示となってしまうため、さらにややこしい事態に発展してしまいました。

    さすがに痛い点を突かれてしまったのか、これに対して中川は沈黙し自然に炎上が収まるのを待ったようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク