話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

滝沢秀明がジャニーズ子会社の社長に就任!芸能界引退の理由はJr.育成のためだった!

タッキー&翼の解散が発表され、同時に今井翼がジャニーズ事務所を退所、そしてなんとタッキーこと滝沢秀明は芸能界引退を表明しました。ジャニーズ事務所の後継者と言われていましたが、実は子会社の社長に就任するとの噂です。
2018/09/13 UPDATE
 
8 views

スポンサードリンク

  • タッキー&翼が解散

  • 滝沢秀明と今井翼からなる2人組ユニット『タッキー&翼』が9月10日付で解散しました。

    理由としては今井翼の持病であるメニエール病が今年の3月に再発し、活動をしていくことが難しくなったとしています。

    今井本人は「これ以上迷惑をかけられない」とコメントしており、滝沢も同意の上で解散ということになりました。

    滝沢と今井の関係は諸説言われており、仲違いで活動に支障が出ているという話や、滝沢をジャニーズ事務所の幹部として迎えるために解散時期を探っていたという声もあります。

    今回の解散については滝沢と今井、そしてジャニーズ事務所の意向が合致したため決行したのだと思われます。
  • 解散メッセージ全文
  • 滝沢秀明はジャニーズ事務所の幹部候補だった?

  • 滝沢秀明は類まれなプロデュース能力を持っているとされており、その能力を認めたジャニーズ事務所がジャニー喜多川社長の跡取りにすると言われていました。

    現在のジャニーズ事務所の幹部には近藤真彦と東山紀之が存在していますが、そこに加えるという算段があったのでしょう。

    滝沢は「経営は向かない」とコメントしていますが、ジャニー喜多川も主にプロデュース業やジャニーズの育成を行っており、経営については姉のメリー喜多川とジュリー景子が担当しています。

    滝沢のコメントはまさにジャニー喜多川社長の跡取りとも取れるでしょう。
  • ジャニーズの子会社が設立される!?

  • 滝沢の芸能界引退に合わせてジャニーズ事務所も新しい体制を整えようとしています。

    Jr.の出演舞台やプロデュースなどを主に担当する『ジャニーズ事務所の子会社』が設立されることが決定しているそうです。

    滝沢はその子会社の社長に就任し、ジャニーズJr.の育成や出演舞台関係に携わっていくとされています。

    滝沢は経営は出来ないとコメントしていましたが、現在のジャニーズ事務所社長が経営に関して副社長に任せきりなので、例え社長業に就いたとしても全く問題は無いのです。

    また、ジャニーズ事務所には東山と近藤が幅を利かせているので、わざわざここに滝沢をねじ込むことも無いでしょう。
  • 今井翼は芸能活動続行を表明

  • 出典: newsyo.jp
  • 今井はメニエール病を患っており、一時は回復しましたが今年の3月頃に再発し療養に徹していました。

    しかし完治というわけにはいかず、今後の見通しも立たないためタッキー&翼の解散の理由の一つとなりました。

    滝沢はこれを機にプロデュース業へ転向しますが、今井はこれからも芸能活動を続行するという意向を表明しており、ジャニーズ事務所を退所した後も病気の療養をし、回復を待ってから芸能活動に移行すると見られています。

    所属事務所がどこになるかは不明ですが、元ジャニーズという最高の看板を持っているため大手プロダクションから声がかかるのは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク