話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

50代警視が路上で痴漢 過去には警視正が電車内で痴漢をしていたが被害女性は…

世田谷署交通官の50代警視が路上で女性に痴漢をし書類送検されました。
2018/07/13 UPDATE
 
4 views

スポンサードリンク

  • 警視が痴漢

  • 13日、路上で女性に痴漢をしたとして世田谷署交通官の50代警視が書類送検されました。

    警視という階級にありながら痴漢という卑劣な行為をしたことは、警察そのものの信頼を失墜させることに繋がります。

    現在のところ実名報道もされていないので、詳しい情報は追って追記する形になります。
  • 警察の階級

  • そもそも警視とはどれほどの階級なのかという人もいると思います。

    警察の階級はノンキャリアから順番に行くとこのようになります。

    ・巡査
    ・巡査長
    ・巡査部長
    ・警部補
    ・警部
    ・警視
    ・警視正
    ・警視長
    ・警視監
    ・警視総監

    巡査から始まり、警察のトップは警視総監となります。

    警視ノンキャリアトップという位置付けですが、署長クラスとなるので責任は重大な階級です。
  • 過去には警視正が電車内で痴漢をしていた

  • 出典: i0.wp.com
  • 2015年に、大阪府警から近畿管区警察局に出向中の警視正がJR大阪環状線の電車内で20代女性の尻を触りました。

    しかし、警視正は女性に謝罪し、女性の示談が成立したため送検はされていません。

    警視正は階級の中でもエリートクラスに属するため、大きな批判が起こりました。

    国民を守る立場の人間が痴漢をするというのは論外ではないでしょうか。
  • ツイッターでの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク