話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

岡山県倉敷市の水没・水害状況がヤバ過ぎる(閲覧注意)

2018年の大雨の最大の被害が出た岡山県倉敷市。東京ドーム260個分にも匹敵する広範囲の被害状況
2018/07/10 UPDATE
 
172 views

スポンサードリンク

  • 岡山県倉敷市の被害状況

  • 2018年7月からの大雨により日本全国的に土砂崩れや川の決壊によって多くの被害が出ています。
    特に大きな被害となったのが、広島県と岡山県です。

    岡山県・真備で川が氾濫し大規模な範囲で水没の被害が出てしまいました。
    被害の状況などをまとめました。
  • 岡山県倉敷市の水没動画

  • とてつもなく広範囲に及ぶ倉敷市の水没。
    映像で見ると恐怖でしかありません。
  • このエリアでは消防での排水作業が進んでいるものの、完全な除水作業には半月ほどかかるようです。

    川の決壊により、逃げる間もなく取り残された人も多く交通も完全にマヒしています。
    SNSなどでは助けを呼ぶ投稿などもされていました。
  • 今回の水没に関するTwitterの投稿

  • 倉敷市だけでなく、西日本全体でとても大きな被害が出ている状況です。

    行方不明や死者の数を含めると200名以上の被害者がいます。

  • 倉敷市真備町の被害

  • 倉敷市真備町では小学校に2000人を超える避難者がおり、救援物資も不足しているようです。

    避難した方の話では、家の2階部分や屋根で待機してボートやヘリで助けをしてもらった方も多く、家の1階部分は家具なども全て水没してしまったようです。

    近くにある川よりも低い位置にある倉敷市真備町は日頃から川の決壊が不安視されており、今回の大雨で不安が現実のものとなってしまいました。

    生活の完全な復旧までには数か月かかるとみられており、全国からの募金や救援物資を求められています。

    1人でも多くの尊い命が助かることを願っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク