話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

日本人はヘン?! 日本人が気づいていない世界から見た『日本の変なところ』

私たち日本人が、他国の文化や風習を不思議に思うことがあるように、各国にはその国特有の“おかしな文化や風習”があるものです。外国の方に聞いた、日本の“おかしなこと”を幾つかご紹介します。
2018/02/02 UPDATE
 
1,752 views

スポンサードリンク

  • 礼儀正しすぎる

  • 『飲食店に入ると、むやみやたらとお辞儀をされる』と言うのが外国人の感想なんだそうです。
    また、電車やバスで席を譲っている人々の様子を見て、外国の方から
    【地球上でもっとも他人に対して敬意を払う民族】と形容されるほど、日本人の丁寧なおもてなしは、世界中の人々から不思議に思われているのだそうです。



  • 生の卵を食べる

  • 外国の方からみると、卵が“生で食べられる”ほど、新鮮でなおかつ、安全であるということが驚きのようです。

    諸外国には、生卵を食べるという習慣がないので、
    牛丼やすき焼きなどにおいて生卵が出てくると、それだけで抵抗を感じてしまう外国人も多いんだとか。



  • マスクをしている人が多い

  • 外国人から見て、日本人がマスクをしているのは自分が持っているかもしれない病原菌を
    他人に移さないようにするためだと思われています。

    もちろん風邪を引いたり、咳が出るなどのときは、マスクを着用しますが、
    基本的には風邪予防としての使用の方が多いような気がします。

    海外ではマスクをするという文化がほとんどない為、マスクをしている人=医師という認識があるそうです。

    この“マスクをしている人が多い”という不思議には、日本人の思いやりの気持ちが表れているようです。




  • 学校の部活動

  • 出典: kakekko1.jp
  • 海外では、部活動がありません。
    この部活動というシステム自体が珍しいようなのですが、全国大会や甲子園など、かなり真剣に取り組んでいる学校が多いことにも驚きが大きいようです。

    さらに、学校の友達と一緒にスポーツを真剣に取り組めるということは、部活動のない海外の人にとっては、憧れでもあるそうです。

    海外の方が、スポーツなど盛んなイメージがあったので、部活動がないとは意外ですね。




  • 女性たちの日焼け対策

  • 出典: www.4cm.jp
  • 日本人女性たちの日焼け対策に、
    『顔から腕まで黒で包まれていて忍者みたい』『暑くないの?』と疑問の声があがっています。

    そもそも海外では、“日焼けした肌の方がかっこいい”と思っている人が多く、日本のような熱心な日焼け対策は、とても異様な光景なんだそうです。





  • 犯罪率が低すぎる

  • “日本ほど安全な国は他にはない”と言っても過言ではないほど、あらゆる統計を見ても、犯罪自体の発生率が低く、殺人事件の発生率は先進国の中でもトップクラスに低いのです。

    日本よりも殺人発生率が低いのは、大富豪ばかりが暮らすモナコとリヒテンシュタインの2国だけなんだそう。

    街で落とした財布が、盗まれることなく無事に戻ってくるという話は、外国人誰もが驚く話として良く知られていますよね。


    また、財布を置きっぱなしにしてトイレに行ったりすることも、海外からしたら信じられない行動のようです。

    海外では、財布に限らず、ものを起きっぱなしにして離れれば、間違いなく一瞬で盗まれてしまうでしょう。



  • バス停・バスの時刻表

  • 私たち日本人にとって、バスの路線図や時刻表は当たり前のものです。
    電車ほどの正確さはありませんが、時刻表に沿って運行されています。

    しかし、海外ではバスの路線図や時刻表どころか、バス停さえないところもあります。
    決まったバス停はありませんが、バスが通るルートに立っていれば、バスが止まってくれるというシステムです。

    『日本ではバスも時間通りに走ってるの?』という外国人の声が多くあがりました。



  • ゴミ箱がなくても街がきれい

  • 近くにゴミ箱が見当たらないのにも関わらず、ゴミがなく街が綺麗なのが、とても不思議なようです。

    『家までゴミを持ち帰っているの?』『なんで街はこんなに綺麗なの?』と、外国人にとっては疑問しか無いようです。


  • 自動販売機の数

  • 自動販売機も、日本が安全ゆえに成せるものでもあります。

    海外であれば、一瞬で自動販売機ごと盗まれてしまうか、破壊されて中身を奪われてしまう可能性も。

    さらには、日本の自動販売機は飲み物だけでなく、食べ物やおもちゃ、本や衣服などなど・・・いろいろと商品が揃っていることも、不思議だと思う一つの要因のようです。
    また、自動販売機で、アルコールが買えることに衝撃を覚える外国人も少なくないそうです。



  • ATMの“営業時間外”

  • 海外のATMは、24時間営業が基本。
    そのため、ATMが“営業時間外”という概念自体がありません。

    深夜など、一番お金が必要な時にATMが閉まっていて困る。という声も多いようです。





  • エアコンの設定温度

  • 夏場になると、在日外国人の中で話題になりやすいのが、この“エアコンの設定温度”です。

    特に、欧米諸国ではエアコンを全開にして、室内をキンキンに冷やすことが普通なので、日本の設定温度には不思議しかないようです。
    (アメリカに行くと、冷えすぎている室内に驚く人が続出するそう)

    『みんな汗だくで仕事をしている』
    『冬の寒い時期は厚着できるけど、夏の暑い時期に、どんなに暑くても裸になれるわけではない・・・』など、エアコンの設定温度にカルチャーショックを受ける人がたくさんいるようです。





  • カプセルホテル

  • 日本独特の宿泊施設である“カプセルホテル”
    そのため外国人にとっては、とても不思議な存在のようです。

    初めてカプセルホテルの中を見た外国人は、そのあまりの狭さや、SF映画の宇宙船のような見た目に驚き、更には、何でわざわざそんなに狭いところに宿泊するのか?と不思議な要素が満載のようです。



  • あんなことまでヘンだったの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク