話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでシェアOK!

【恐怖】ディズニーリゾートにまつわる都市伝説!あなたは知っていますか?

言わずと知れた大人気スポットのディズニーランドやディズニーシー。ディズニーファンはもちろん、多くの人が集まり、童心に帰ることが出来る夢の国です。 しかし、そんなディズニーリゾートには、実は怖い話が沢山存在しています。 あくまで都市...
2018/05/26 UPDATE
 
2,965 views

スポンサードリンク

  • ディズニー都市伝説

  • これを知ってしまったら、不気味すぎて行けなくなってしまうかもしれません。。。
  • ミッキーの指は4本しかない

  • ミッキーの指が4本しかないのは、ディズニーファンではなくても、知っている人も多いでしょう。
    普通に考えたら5本ないとおかしいですが、なぜミッキーの指は4本なのか?

    実は、ミッキーを主人公とするアニメを制作する際、指を5本にすると当時の映像技術が乏しいこともあり、指が6本に見えてしまった。
    これでは夢を壊してしまい、気味悪がられると判断。
    結果として、指が4本という設定が採用されたそうです。

    別の理由としては、ミッキーの指が5本になると現実的になってしまい、4本にするとミッキーらしく、可愛らしい手になったことで4本になったようです。

    4本の指に不満が出たら、知らないうちに指が5本に…なっているかもしれません・・・


  • シンデレラ城の“呪いの指輪”

  • シンデレラがつけている『願いのピアス』は願いを叶えてくれるという事で有名で、知っている人も多いと思います。
    「みんなが幸せになりますように」という願いをする人が、人生の幸せを手に入れられるという話もあるほど。

    しかし、その反対に夫人がつけている『呪いの指輪』というものがあるんだそう。
    夫人が付けている指輪に触れながら、憎い人のイメージを抱くと、その人に呪いをかけ不幸が訪れるとか・・・
    憎い人の不幸のイメージを抱きながら指輪に触る事で、呪いが掛けられるのだそうです。

    夢の国には、あってほしくない話ですね。


  • ディズニーの人さらい

  • 出典: i2.wp.com
  • ディズニーでの誘拐事件を皆さんはご存知ですか?

    ディズニーランドへやってきた、ある家族。
    トイレに行きたいと小さな男の子は、親と離れ一人でトイレへ行きました。

    そこへ別の夫婦がトイレから出てきました。女の子を抱えた夫婦だと思ったそうです。


    しかしよく見てみると、 その抱えられた子供が履いている靴は、最近自分が買ってあげた男の子向けのキャラクターの靴だったのです。
    これはおかしいと思った男の子の母親は、近くの警備員にすぐに伝え、その二人を取り押さえ無事保護できたのです。

    ディズニーには、臓器の密売目的で子供をさらう危険な誘拐犯が数多く徘徊しているとかしていないとか……皆さん、ランドやシーで子供を一人にしていませんか??
    それはとても危険なことかもしれませんよ。


  • カップルで行くと別れることになる

  • これはよく聞く話ではないでしょうか?

    とはいえ、実際にカップルで行ったことがある人も多いはず。
    『カップルで行くと別れる』とされるデートスポットは数多くあり、ディズニーランド・ディズニーシーもその一つです。

    これは具体的な根拠もあり、『常に混雑しているため、アトラクションの待ち時間が長く、疲れて会話が続かなくなる』『食事のための行列、トイレの待ち時間、何をするにも長く、疲労感が増して、気まずくなる』『パレードを見るのか、どのアトラクションに乗るのかで喧嘩になる』『ゲストやキャストに可愛い女の子が多く、男の方が目移りしてしまう』といった、あながち伝説ではおさまらないような理由ばかりです。

    また、パーク内での夏の酷暑や、冬の極寒により体調を崩すゲストもいることもあげられているようですね。


  • 恐怖のホーンテッドマンション

  • 幽霊をモチーフにしているホーンテッドマンションは、雰囲気を出すために、あえて掃除をしない建物と言われており、掃除をしていないのだとか・・・
    特に、ホーンテッドマンション近くの壁は、イメージを壊さないためにも建設してから一度も掃除をしていないという。

    更には、友人と長時間並んでいた男性が、窓の中に人影を目撃。
    「あんなところにまで人形を置くなんて、本当に手が込んでいる」と感心していたが、およそ1時間後、アトラクションからの帰りには、その人影は消えていた・・・

    よく考えてみると、その窓の裏側は1階から最上階まで吹き抜けとなっており、人形を置くスペースなどなく、人形を置くことはできない・・・

    幽霊がモチーフなだけあって、恐ろしい話題には事欠かないアトラクションです。




  • 1987年 日航機墜落事故とディズニーの謎

  • 1987年に起こった東京ディズニーランドの謎は、未だ未解決であり都市伝説として頻繁に取り上げられる事が多い。

    その謎とは、9つのスクリーンがあるアトラクションで、突如として起こった。
    当日も大盛況で、何人ものゲストが9つのスクリーンに釘付けとなっていた時、突如として9つのスクリーンすべてから強烈な光が放たれ、轟音が響いたという。

    しかし、その時流れていた内容は、激しい閃光や轟音などの効果は無かったということが、キャストの証言で明らかになっている。


    実はちょうどその時、未曽有の航空機事故が発生していた。
    それが「日航機墜落事故」。


    ディズニーランドで突如として起こった、強烈な閃光と轟音は、日航機が墜落したときの音だったのではないか?と取りざたされているが、もちろん繋がりは不明、恐ろしい都市伝説となっている。



  • カラスが一羽もいない理由は特殊電波

  • ディズニーランド、ディズニーシーでは、植物や水辺が多く、通常だと蚊や虫がいるのが日常の光景ですが、ほとんど見かけることがありません。
    また、フードスタンドがいくつも立ち並び、屋外で数多くの飲食物が売られていますが、カラスもほとんど見ることがありません。

    カラスや虫が出ないことに関しては2つの説があります。

    ①鳥や虫が嫌う特殊電波を出し続けている。

    ②水辺では、蚊の幼虫ボウフラがわかないよう常に海水を流水にしており、カラスに関してはゴミ処理が徹底していて食べ物が落ちていないのでカラスが寄ってこない。

    特殊電波の箇所は、音波、電磁波といったバリエーションがあり、この都市伝説からの発展系としては、「この特殊音波は成人にはあまり感じられないが、子供には聞き取れる。東京ディズニーランドで子供が通常以上にはしゃぐのは、特殊音波の副作用」というものがあります。

    また、一部の音源には「蚊の嫌がる超音波」が録音されているが、実際にその音域まできちんと再生されているかは不明である。


  • ウォルトは冷凍保存されている?!

  • ディズニーの創始者として、有名な『ウォルト・ディズニー』
    彼は1966年に亡くなっているのだが、ちょっと恐ろしい都市伝説が隠されています。

    それは、『彼の遺体は冷凍保存されている』というもの。

    ウォルト・ディズニーは、細菌の病気にかかり亡くなったことになっていますが、葬儀の際にウォルトの遺体を目撃したものはいない。
    アメリカでは葬儀の最後に、遺体へ挨拶するのが一般的という点事を考えると、遺体を目撃していないということには疑問が残ります。

    冷凍保存されている真相は不明の域を出ないが、ウォルト・ディズニーは、どうやら医学が進み蘇生技術が開発され復活できる日をどこかで待っている・・・らしい。




  • 巨大地下カジノが存在する

  • ディズニーランドの地下にあるとされる巨大なカジノ。
    ここは会員制で、VIPである各国の富豪たちが裏ゲストとして、夜な夜な集まってはカジノを楽しんでいるという。

    あくまで都市伝説なので、その真偽のほどはわかりませんが、日本で最大のテーマパークとして有名になったのは、地下にカジノがあるからなのかもしれません・・・。


  • チップとデールのツリーハウスの滑り台

  • 昔、“チップとデールのツリーハウス”には滑り台がありました。

    しかし、この滑り台では子どもが落ちたり、手や足を切ったりするなど事故が多発。
    原因を究明するために滑り台を調べたが、異常は見られなかったという。

    仕方なく滑り台を撤去することになったが、その際に事故の原因が判明した。
    その滑り台の下には「白骨死体」が埋まっていたそうです。


  • 園内にミッキーは1人しか居ない

  • 園内にミッキーは1人しか居ないといわれています。
    しかし、1箇所だけ矛盾が生じる箇所があります。
    例えば、パレード中もミッキーが居ますが、その時間にいつでもミッキーに会える“ミートザミッキー”に行ったらどうなるのか・・・


    他にも、ミッキーにまつわる都市伝説は多数。

    東京ディズニーランドにいるミッキーとミニーは決して喋りません。
    それが彼らの契約条件だから。

    たとえ、ゲストに殴られても、蹴られても、ディズニーのマスコットキャラクターは言葉を発する事を許されていません。もしも、言葉を発してしまったら、良くて契約打ち切り。
    最悪の場合は・・この世にいられなくなってしまうというとんでもない噂も・・・




  • イッツ・ア・スモールワールドの恐怖

  • 『子供達による小さく平和な世界』がモチーフのアトラクションですが、数々の恐怖体験が報告されているのです。


    女の子が閉園間際、イッツスモールワールドに乗りました。
    そのとき乗ったボートは青の6。
    しかし、青の6番ボートが帰ってきても、ボートの中は空っぽで女の子が消えていた。
    捜索しても、女の子は見つからず行方不明に・・。

    入り口に謎の男の子がいて、帰り際に「また来てね」と話しかけてくる・・。
    など、子供に関する怪奇現象が後を絶たないアトラクションです。


  • 恐怖のミッキーマウスが園内に

  • 出典: i.ytimg.com
  • ミッキーマウスといえば、ディズニーで一番人気があるアイドル。
    そんな多くの人に愛されているミッキーだが、実は園内に、恐ろしい風貌をした恐怖のミッキーが隠れているとの都市伝説がある。

    裏ミッキーは、風貌が恐ろしく泣く子はもっと泣くと言われるほど、恐怖に満ちているのだとか・・。

    この裏ミッキーを見つけた子どもが「ミッキーだ!」と無邪気に近づいたところ、そのあまりに恐ろしい風貌に泣き出してしまったと言います。

    しかし、この恐怖のミッキーに出会ったことをキャストへは絶対に伝えてはいけません。
    恐怖のミッキーの存在を伝えられたキャストは、どこかへ連れて行かれてしまうという……。


  • 風船指切り事件

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク