話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

太川陽介の妻で女優の藤吉久美子がまさかの“路線バス不倫”!不倫現場直前の動画を発見!【動画あり】

再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)の妻であり女優の藤吉久美子(56)がまさかの不倫。芸能界のおしどり夫婦のイメージが強かったこの夫婦に何があったのか・・・。
2017/12/14 UPDATE
 
162 views

スポンサードリンク

  • 藤吉久美子の不倫疑惑とその相手

  • 宮崎県都城市で11月23日に行われていた地元の祭り「島津発祥まつり」にゲストとして招かれ、女城主に扮してパレードした藤吉久美子。
    傍らにぴったりと寄り添っていた50代後半の男性。
    この男性は大阪・朝日放送のプロデューサーのA氏だ。

    A氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、たて続けに出演しているのだ。

    藤吉とA氏はその祭の夜、同じホテルの同フロアに宿泊したという。

    一度は自分の部屋に入ったA氏だったが、その直後には部屋を出て藤吉久美子の泊まる部屋へと入っていったのだ。

    そして、ふたりが部屋を出たのは翌朝のことだった。

    12月上旬、藤吉の夫である太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。
    一方の藤吉はある日の午前、路線バスに乗り駅へ出て、A氏の住む都心のマンションへと赴いた。
    この日以外でも、ふたりは度々都内で密会を重ねていたようだ。

    直撃取材に対して、藤吉とA氏ふたりは不倫を否定している。
  • 藤吉久美子ってどんな女優さん?

  • 1961年8月5日、福岡県久留米市大善寺町出身。
    久留米市立大善寺小学校卒業、福岡女学院中等部卒業、福岡女学院高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退。

    実家は産婦人科医院。福岡女学院高等学校時代にモダンダンスに魅了され、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科に進学、大学では、舞踏を専攻する。
    のち演劇を志して劇団☆新感線に入団するも、大学在学中に、NHK「連続テレビ小説」の公募に応じ、568人の応募者の中からヒロインに選ばれる。

    1982年10月から半年間放送された連続テレビ小説『よーいドン』で、波乱万丈な人生を生き抜く健気なヒロインを演じた。朝ドラのヒロインに選ばれた事もあり、大学は中退し、劇団☆新感線も退団した。

    1985年、テレビドラマ『しのぶ』に出演、『おやじのヒゲ2』(1987年)では、一転してコミカルな役柄を演じた。その後も数々の作品に出演を。殊にTBSの昼ドラ『温泉へ行こう』(1999年 - 2005年)では、持ち前のバイプレーヤーぶりを発揮し、第1 - 第5シリーズに出演している。

    2004年4月2日から2008年3月28日まで、TBSの情報番組『はなまるマーケット』に金曜レギュラーとして出演。同番組でのコーナー「今ドキ!」(2004年4月 - 2005年3月)、「ふじよし洋品店」(2005年4月 - 2006年3月)、「ふじよし洋品店デラックス」(2006年4月 - 12月)を担当した。

    私生活では、雑誌「フライデー」(講談社、1987年5月8日号)で、「よーいドン」で共演した歌舞伎役者の坂東正之助(現・四代目河原崎権十郎)との抱擁現場をスクープされ、翌年、正之助と結婚。しかし1992年、価値観の相違、梨園になじめないことなどを理由に離婚。1995年、タレントで俳優の太川陽介と再婚。おしどり夫婦として知られ、夫婦での仕事も多い。

    2001年、39歳で出産。いわゆる高齢出産の年齢であり、藤吉にとっては初産であることも考慮し帝王切開で男児を出産した。

    食育に造詣が深く、2004年に開催された「第1回・食を考える国民フォーラム」ではパネリストとして参加。「正しい食生活を子供に身につけさせるのは親の責任」と、独自の食への考えを語った。藤吉自身はタイ料理が好物。タイ好きが高じて本を上梓したほどである。しかし太川は辛い料理が大嫌いだという。また、ワインにもはまっているという。
  • 次のページでは11月23日に行われていた宮崎県都城市の祭の模様を収めた 動画も公開!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク