話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

【歴代】日本映画 興行収入ランキングTOP10! 話題になった名作揃い!

ジブリ作品から話題になったあの作品まで名作が勢ぞろいです!2017年の作品も追加した最新版の興行収入ランキングを発表!
2017/12/12 UPDATE
 
1,442 views

スポンサードリンク

  • 邦画 興行収入ランキングTOP10!あの人気作は第何位!?

  • これまで邦画の興行収入ランキングはスタジオジブリ作品が常にTOP3を占めていましたが、ついに2017年の最新の作品も追加したランキングが発表されました!

    2016年までのランキングを塗り替える作品は今年生まれたのでしょうか?

    そして、今年話題になった”あの作品”は上位にランキングされるのでしょうか?


    名作ばかりの興行収入ランキングTOP10!見たことない人は必見です!
  • 【10位】 子猫物語 (1986年/98億円)

  • キュートな子猫チャトランの大冒険!

    1986年に放映された「子猫物語」は、ムツゴロウさんの愛称で有名な畑正憲さんが監督・脚本を務めた、大ヒット作品です。

    広大な大地が広がる北海道が舞台で、牛小屋で生まれ育ったワンパクな子猫「チャトラン」は子犬のプー助と大の仲良し!

    しかし遊んでいるうちにチャトランとプー助は滝つぼに落ちてしまいます。

    遠くに流されてしまった二匹は森の中を大冒険!

    森の中で出会った動物たちとの出会いで成長していくチャトランと、動物たちの愛らしい姿に、最高に癒される作品です。
  • 【9位】  踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年/101億円)

  • 『踊る大捜査線』シリーズ、記念すべき初の劇場版!

    人気連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版として1998年に全国東宝系で公開された「踊る大捜査線 THE MOVIE」。
  • お腹の中にぬいぐるみが詰め込まれるという猟奇的殺人、身代金目的の警視庁副総監の誘拐、署内での小銭入れなどの窃盗。

    湾岸署管轄で同時発生した3つの事件を、青島刑事らが追うてんやわんやの奮闘劇です。

    口コミでヒットしたというドラマ『踊る大捜査線』の劇場版1作目。複数の事件が同時進行する中、怪しさ全開の小泉今日子扮する日向真奈美がいい味を出しています。
    出典: ciatr.jp
  • 【8位】 南極物語(1983年/110億円)

  • 極寒の南極大陸での奇跡の再会。

    1983年に放映された、南極観測隊の苦難とそり犬たちとの悲劇を描いた「南極物語」。

    昭和33年に南極昭和基地では悪天候が続き、観測隊の交替が出来ず15匹の犬たちを極寒の地に置き去りにしてしまったという実話を元に作られた同作品。

    南極に取り残されてしまった犬たちの安否を心配していた隊員・潮田と越智は、翌年の観測隊にまたも参加しました。

    久しぶりに訪れた地で二人が目にした光景は・・・。


    北極と南極で、約3年に渡って撮影を行った超大作に、感動で涙がとまりません。
  • 【7位】 風立ちぬ(2013年/120.2億円)

  • 飛行機青年の夢と純愛の物語。

    2013年にスタジオジブリ制作で放映された「風立ちぬ」は、宮崎駿監督の原作漫画をモチーフに、実在の人物である堀越二郎をモデルに、その半生を創作して描いた作品です。
  • 戦争や大震災で混沌とする日本。子どもの頃から飛行機に憧れを抱いていた堀越は、航空技術者となり飛行機の開発に携わっていました。なかなか思い通りにいかない中、運命の女性と出会い婚約しますが……。
    出典: ciatr.jp
  • 二人の愛の形に涙する名作です。
  • 【6位】 崖の上のポニョ(2008年/155億円)

  • 「人間になりたい」と願う魚の少女と人間の少年の物語。

    「崖の上のポニョ」は2008年に公開されたスタジオジブリ作品で、原作・脚本・監督すべてを宮崎駿が担当した人気作。


    魚の女の子・ポニョは、父と母のもとから家出していたところ、5歳の少年・宗介に出会います。

    二人は一緒に過ごすうちに、お互いを好きになっていき、ポニョはしだいに宗介と同じ人間になりたいと心から願うように。

    しかし、人間になるためには一つ条件があったのです。

    幼い二人の心温かいストーリーと、大橋のぞみちゃんが歌う主題歌でも話題になった、今でも人気のある名作です。
  • 【5位】  踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年/173.5億円)

  • 「踊る大捜査線」シリーズ待望の映画化第2弾!

    1998年に映画化された第1弾「踊る大捜査線」に続いて、2003年の「レインボーブリッジを封鎖せよ!」が歴代興行収入ランキング5位となりました!

    シリーズ最高のヒット作となった同映画は、ドラマ版からの重要な役どころの人は全員出演しており、ゲストも豪華な役者揃いです。

    「レインボーブリッジ、封鎖できません!」は決め台詞としても有名になり「仕事に対する姿勢」や「女性に対する社会のありかた」「組織と仲間」などメッセージ性の高い作品として人気となりました。
  • 【4位】 もののけ姫(1997年/193億円)

  • 森に生きるものと人間との共存を描いた物語。


    1997年に公開された「もののけ姫」は、監督である宮崎駿が16年もの歳月をかけて構想し、3年をかけた超大作。

    興行収入192億円は、当時の日本映画の興行収入の記録を塗り替えました。


    「祟り神」によって呪いをかけられた少年・アシタカと森に住む少女・サンとの出会い、そして村人のため森に手を出すエボシ。

    それぞれの守るべきもののために「共存」というテーマを考えさせられる作品です。
  • 【3位】 ハウルの動く城(2004年/196億円)

  • ヒロインは90歳の少女!生きる喜びを教えてくれるストーリー。

    ファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』の原作を元に、呪いで老婆にされてしまった少女・ソフィーと魔法使い・ハウルの奇妙な共同生活が描かれた「ハウルの動く城」。

    2人を通して、生きる喜びや愛する喜び、家族の温かさが伝わってくる作品です。

    魔法使いのハウルの声を元SMAP/木村拓哉、荒地の魔女の声を美輪明宏が務めるなど、俳優陣が豪華なことでも話題となりました。
  • 【2位】 君の名は。(2016年/250.3億円)

  • 出典: i2.wp.com
  • 「まだ会ったことのない君を、探している」奇妙な夢で繋がる二人の奇跡。

    日本映画の興行収入歴代TOP3は今までジブリ作品が抑えていましたが、2016年に放映され、爆発的大ヒットとなった「君の名は。」が250億円を超え、見事歴代2位という記録をたたき出しました!


    性別も暮らす場所もまったく異なる、共通点のない二人がたびたび体が入れ替わるという”奇妙な夢”。

    しかしそれが現実だとわかったときに、2人だけでなく多くの人の人生を左右することとなります!


    入れ替わりを経て、2人に残ったものとは・・・。

    新海誠監督による最高作品「君の名は。」をまだ見ていない方は是非とも一度みてほしい作品です。
  • 出典: i.ytimg.com
  • 【1位】 千と千尋の神隠し(2001年/308億円)

  • トンネルの先にある不思議な場所で少女が成長する、自分探しの物語。

    2001年に放映が開始してから、日本映画の歴代1位を守り続けている大ヒット作「千と千尋の神隠し」が堂々の興行収入第1位でした!

    森の中にあるトンネルを抜けた10歳の少女・千尋が辿りついたのは不思議な街。

    不思議な街の”掟”を破った両親は豚の姿にされてしまいます。

    そんな両親のために千尋は不思議な待ちの湯屋で働くことに。

    名前を盗られ「千」という名でその街での生活を経験した千尋の成長に感動します。

  • 出典: i.ytimg.com
  • 日本映画 歴代興行収入ランキングまとめ

  • 歴代興行収入ランキングはいかがでしたか?

    一度は見た事があるような名作揃いだったと思います!

    今後、作られる日本映画でランキングに入るような名作は誕生するのでしょうか?

    まだ見た事ない作品をここで知った方は、是非作品をチェックして見てください♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク