話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

お賽銭の金額の意味と賽銭額の多い神社ランキング!

お賽銭の金額に意味があるって知ってますか!?初詣の前に知っておこう!その他、再選額の多い神社ランキングもご紹介!1位は億越え!?
2017/12/09 UPDATE
 
155 views
  • お賽銭の金額には深い意味がある!今年の初詣は何円にしますか?

  • 今年ももう残り1カ月をきってしまいあっというまに年末ですね!

    皆さん年越しやお正月の予定は決まりましたか?

    ゆっくり家族と年越しそばを食べながら過ごすのもいいですし、友達と出かけてカウントダウンをするのもいいですよね!

    もちろん三ヶ日には、神社へ初詣に行きますよね!

    家内安全を願ったり、学業成績向上、恋愛成就などなど、みなさんは今年一年何をお願いしますか?


    と、その前にお賽銭額はいくらにするかお決まりですか?

    毎年毎年、ご縁があるようにと5円ばかり納めてはいませんか?

    お賽銭額には金額によってそれぞれ意味があるんです!


    今回はお賽銭額の意味について紹介したいと思います!
  • 出典: grapee.jp
  • お賽銭、金額別の意味

  • 「ご縁がありますように」と毎年投げ入れてる5円玉。

    しかし、この5円玉を数枚組み合わせるだけで、また違った意味になってくるのです。
  • ●5円×1枚⇒ご縁がありますように(5円)

    ●5円×2枚⇒二重に、または重ね重ねご縁がありますように(10円)

    ●5円×3枚⇒十分にご縁がありますように(15円)

    ●5円×4枚⇒良いご縁がありますように(20円)

    ●5円×5枚⇒二重にご縁がありますように(25円)

    ●5円×6枚⇒調和の取れたご縁がありますように(30円)

    ●5円×7枚⇒再三ご縁がありますように(35円)

    ●5円×9枚⇒始終ご縁がありますように(45円)
  • こうしてみると、5円玉をいっぱい用意しとかないといけないですね(笑)
  • 5円玉以外でもこんな意味に!

  • 5円玉ってお財布の中になかなか何枚も入っていないですよね。

    そんな時は他の小銭と組み合わせても違う意味になるんです!
  • 【1円】縁がありますように

    【12円】十二分にご縁がありますように

    【50円】10倍のご縁がありますように

    【115円】良いご縁がありますように

    【2951円】福来い

    【3181円】幸い

    【11104円】良い年
  • 50円玉も5円玉と同様、真ん中に穴が開いているので、見通しがいいということで縁起がいいそうです。

    10円玉は”遠縁”という語呂になってしまうので、”縁から遠ざかってしまう”という意味があるそうで、あまり縁起はよくないそうです。

    115円なんかは有名な語呂合わせなのでやってみたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

    もしも良い年にしたいと思った人は、是非11104円を納めてください(笑)
  • 神社別、初詣のお賽銭額ランキング!

  • お正月の三ヶ日は大きい神社なんかは参拝客で人だかりができていますよね?

    ということはお賽銭を納める人も多いということです!

    初詣の期間に一体いくらのお賽銭が納められるのでしょうか。

    ランキング形式でご紹介したいと思います!
  • 第10位 福岡県 太宰府天満宮 約8億3000万円

  • 太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、福岡県太宰府市宰府にある神社です。

    毎年初詣の時期には全国各地から200万人以上もの参拝客が訪れ、年間にすると850万人にものぼります。
  • 第9位 武蔵一宮 氷川神社 約8億6千万円

  • 出典: www.stib.jp
  • 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町にある武蔵国一宮 氷川神社(ひかわじんじゃ)。

    氷川神社は、東京都と埼玉近辺に役200社あるんですが、武蔵国一宮はその総本社になり、他の氷川神社との区別のため「大宮氷川神社」と呼ばれることもあるそうです。
  • 8位 熱田神宮 約9億5千万円

  • 愛知県名古屋市熱田区にある、熱田神宮(あつたじんぐう)。

    毎年初詣時期には約230万人以上の参拝客が訪れる、名古屋市内一の神社で観光客も多く、パワースポットとしても有名です。
  • 7位 住吉大社 約9億7千万円

  • 大阪府大阪市住吉区住吉にある住吉大社(すみよしたいしゃ)。

    全国各地にある住吉大社の総本社で、国宝・重要文化財建造物にも指定されており約235万人の参拝客が訪れます。
  • 6位 鶴岡八幡宮 約10億1千万円

  • 神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)。

    毎年約255万人もの参拝客で溢れる鶴岡八幡宮は、ミシュラン三ツ星観光地・鎌倉を代表する観光スポットで、別称・鎌倉八幡宮とも言われています。
  • 5位 伏見稲荷大社 約11億2千万円

  • 京都市伏見区深草にある伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)。

    約270万人以上も訪れる、全国に約3万もある稲荷神社の総本社です。
    初詣時期以外にも、この長く連なった鳥居を見に来る観光客で溢れています。
  • 4位 浅草寺 約11億6千万円

  • 皆さんご存知の方も多い、東京都台東区浅草に丁目にある浅草寺(せんそうじ)。

    東京都最古のお寺で、全国でも有名な観光地として人気です。
    参拝客数では常にトップにで、雷門の大きな提灯は外国人観光客からも好評です。
  • 3位 川崎大師 平間寺 約12億3千万円

  • 神奈川県川崎市川崎区にある平間寺(へいけんじ)。

    約230万人もの参拝客が訪れる平間寺は、厄除けのお寺として広く信仰されています。またパワースポットとしても人気で多くの観光客が訪れます。
  • 2位 成田山新勝寺 約12億4千万円

  • 千葉県成田市にある成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)。

    毎年約300万人が訪れる新勝寺は、家内安全・交通安全などを祈るために訪れる人が多く、本尊は皆さんも聞いたことがある、不動明王(ふどうみょうおう)です。
  • 1位 明治神宮 約13億円

  • 出典: benesse.jp
  • 賽銭額ランキング1位は、皆さんご存知の明治神宮(めいじじんぐう)でした!

    東京都自部役にある明治神宮は、313万人以上の参拝客が訪れることもあり、もちろん初詣では日本一の参拝客数を誇ります!

    初詣の時期だけで約13億円もの賽銭があるなんて驚きです。
  • 皆さん今年はどこに初詣に行くか決まりましたか?

  • 賽銭額の意味とランキングはいかがでしたか?

    今年の初詣は是非、意味のある語呂合わせでお賽銭を納めてみてはいかがでしょうか。

    お財布には5円玉の準備をお忘れなく!

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード