「週刊少年ジャンプ」思春期の少年たちをドキドキさせた伝説の漫画TOP5はこれ!!

少年漫画の王道「週刊少年ジャンプ」!1969年から毎週少年たちを楽しませてくれる漫画!その中でも思春期の少年たちをドキドキさせてくれた美少女登場の漫画をランキング!
2017/12/08 UPDATE
 
16 views
  • 「週刊少年ジャンプ」ドキドキがとまらない美少女登場の漫画TOP5はこれで決まり!

  • 「週刊少年ジャンプ」今や少年だけでなく大人や女性にも人気の誰もが知ってる漫画雑誌ですよね!

    「ワンピース」をはじめ「るろうに剣心」や「こち亀」など挙げだしたらきりがないほど、数々の名作を生み出しているジャンプ。

    今回はその中でも、思春期の少年たちをドキドキさせてくれた美少女が登場する漫画をランキング形式で紹介していきたいと思います。

    1969年から毎週発売しているジャンプですが、あなたが好きな漫画はランキングにのるでしょうか!

    それではTOP5からご紹介します!
  • 第5位 「まじかる☆タルるートくん」

  • なんと、懐かしの「タルるートくん」がTOP5に入りました!

    作者・江川達也さん代表作でもあるこの漫画は、1988年~92年まで連載され、アニメ化もされた人気漫画です!


    魔法使いで可愛らしい見た目のタルるートくんと、主人公のスケベな少年・江戸城本丸が繰り出すドタバタ日常系ギャグ漫画。

    主人公の少年がスケベとあって、タルるートくんの魔法を使いちょっぴりスケベないたずらをするシーンも多く、少年たちをドキドキさせてくれました。
  • 第4位 「地獄先生ぬ~べ~」

  • 出典: i.ytimg.com
  • 原作が真倉翔先生、作画を岡野剛先生が担当した神漫画「地獄先生ぬ~べ~」が第4位!
    1993年~99年までジャンプに掲載され、アニメ化は勿論、実写映画化までもされ、現在でも人気の高い伝説の漫画です。

    ”鬼の手”をもつ小学校教師が児童たちを守るために、悪霊や妖怪たちと闘う学園アクション漫画。

    しかし戦闘シーンだけでなく、日常系のコメディも多く、ラブコメ回やお色気回なども多く少年たちをドキドキさせてくれました。

  • 出典: i1.wp.com
  • 第3位 「I"s」

  • 桂正和先生が手掛けたジャンプ伝説の漫画といっても過言ではない「I''s」が堂々のTOP3でした!

    1997年~2000年まで連載が続けられた同作品は、単行本の発行部数がおよそ1000万部を突破するほどの人気漫画です。


    思春期真っ盛りの高校生の男女を描いた王道青春漫画!今頃30歳代の男性のほとんどがI''Sを見て興奮してたんではないでしょうか(笑)
  • 出典: i1.wp.com
  • 第2位 「電影少女」

  • 出典: i2.wp.com
  • なんと!第3位にもランクインした桂正和先生の作品がまたもランクイン!見事第2位に選ばれました!

    掲載期間は1989年~92年まで連載され、ネットでは今もなお話題になっている作品です。

    純粋な心をもった人にしか見えないレンタルビデオ屋に置いてあるビデオから現れた少女・ビデオガールと少年少女の王道恋愛漫画。

    ストーリーも人気のひとつなんですが、なんといっても桂先生が描く下着のタッチが素晴らしすぎて、当時の少年たちは食い入るように先生の漫画を見ていました。

    女性が下着を履いているときのシワをリアルに描かれているため、「正和シワ」と検索をかければ先生の絵がでてくるほどです(笑)
  • 出典: i.pinimg.com
  • 第1位 「いちご100%」

  • これは間違いない皆さん納得の1位ではないでしょうか?

    河下水希先生手掛ける「いちご100%」が堂々の1位という結果でした!!

    ハーレム系漫画ではナンバーワン!優柔不断でさえない少年と美女たちのドタバタラブコメディ。

    第1話からいちご柄のパンツがドアップで描かれており、王道ハーレム漫画なんですが、最後まで読み続けると一途に主人公を思う美少女たちに涙がこぼれます。
  • あまりの人気作となってしまったので、ネット上ではどのヒロインが一番好きか?物語がどのヒロインエンドがよかったか?など論争に発展しました(笑)
  • あなたがドキドキした漫画はありましたか?

  • 思春期の少年がドキドキする漫画TOP5は納得がいきましたか?

    今見ると「タルるートくん」なんてそこまでドキドキしないんですけどね。思春期っておそろしいです(笑)

    本当はもっとガッツリと美少女たちのドッキドキのシーンを載せたかったのですが、是非本屋さんに足を運んでみてください。

    少年は親の前で読んじゃダメだよ^^

    これからも「週刊少年ジャンプ」で新たなドキドキ漫画が誕生するのを心待ちにしています。

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード