乃木坂46の齋藤飛鳥がジャニーズ嵐のファンに謝罪!いったい何が!?

アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥が人気グループジャニーズの嵐ファンに向けて謝罪していた事が明らかになりました。
2017/12/06 UPDATE
 
40 views
  • 乃木坂46の齋藤飛鳥が嵐ファンに謝罪!

  • 事の発端は、11月28日に放送された日本テレビの番組「ベストアーティスト2017」で起こった。
    その番組では歌手が多く出演し、コラボし相手の曲を歌う姿が度々あった。

    乃木坂46もそのグループの1つであり、乃木坂46はジャニーズの人気グループである
    嵐とコラボし曲を披露した。

    しかし、そのコラボがきっかけで嵐ファンを敵に回す形となってしまった。
  • 嵐ファンから問題視されるシーンはこちらで、
    嵐のメンバーとハイタッチしている。

    このシーンを見た嵐ファンは
    「何でハイタッチしちゃってるの?」
    「少し可愛いからって調子乗ってる」
    「大事な曲なんだから、しっかり歌え」
    「歌詞間違えるとかありえない」
    「嵐なめんな」
    等の批判が相次いでいるのだ。
  • 問題の映像がこちら
  • この騒動に齋藤飛鳥が謝罪!

  • 齋藤飛鳥はこのコラボで歌った「A・RA・SHI」のラップ部分の歌詞で
    「今日もテレビで言っちゃってる」と歌わなければいけないところを
    「今日もどこかで言っちゃってる」と間違えて歌った。

    今回の嵐ファンの多くの批判は齋藤飛鳥自身にも届いたうようで
    トークアプリ「755」で謝罪した。
  • 「大変申し訳ない。先程出演していた
    ベストアーティスト生放送。

    嵐さんとコラボさせて頂いたんですが、わたしどうやら歌詞を
    間違えてしまったみたい。

    全く気づかなかった… ええと、正直に言いますと、
    珍しく緊張しておりました…国民的スターの皆さんと
    同じステージに立つのは畏れ多いと。の、わりにちょっと楽しんでしまい、
    今の今まで気がつきませんでしたね。

    全く。嵐の皆さん、嵐ファンの皆さんへ、
    ここで発信したところで届くはずがないのはわかっておりますが、
    とにかく早くごめんなさいをしにきました。本当に申し訳ない。

    すみません…」
    出典: gossip1.net
  • と謝罪したが、この謝罪が更に嵐ファンの怒りを煽る結果となってしまった。

    煽ってしまった理由が文章に「です」「ます」をちゃんと使っていなかったからという理由だから
    更に驚きだ。
    おそらくどんな謝罪をしたところで、嵐ファンの怒りは時間の経過と共に収まるのを待つしかないようだ。

    しかし、このように騒ぎ立てるのも嵐ファンの一部で
    謝罪する必要ないという意見が大多数だった。

    「嵐メンバーも歌詞を間違えるから」
    「騒いでるのは、お子様かにわかファン」
    「嵐の評判を下げたいヲタ」
    との声もあり、一部のファンのみが一方的に激怒している様子。
  • 以前に嵐ファンに叩かれたアイドルグループ

  • 嵐の番組「嵐にしやがれ」で共演したアイドルグループ「ももいろクローバーZ」が
    嵐ファンにネットで叩かれていた事がありました。

  • 出典: s1.dmcdn.net
  • その時に叩かれた内容はももクロにスポットが当たる演出が多く、
    ももクロメンバーも積極的に行動していた様子が嵐ファンの苛立ちはピークに達していたようです。

    その結果、ももクロが嫌いになったという人や
    「ももクロ邪魔」「ももクロいらない」などの声が上がった。

    しかし、ももクロのファンも同様で
    「嵐が邪魔」等似たような声が上がり、どっちもどっちって感じでした。

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード