もうすぐクリスマスなのに直前で悲劇!100頭以上のトナカイが次々と列車に轢かれる!

ノルウェーで100頭以上のトナカイが貨物列車にひかれて死んでしまった事故が発生。22日から24日に41頭が列車と衝突して死に、25日に65頭がひき殺されたという。 65頭を失った飼い主は「数キロにわたって血の海だった」と表現した。
2017/12/05 UPDATE
 
20 views
  • ノルウェーでトナカイが100頭以上死ぬ事故が発生!

  • ノルウェーで100頭以上のトナカイが貨物列車にひかれて死んでしまった事故が発生。22日から24日に41頭が列車と衝突して死に、25日に65頭がひき殺されたという。
    65頭を失った飼い主は「数キロにわたって血の海だった」と表現した。
    想像しただけで、凄まじい惨劇だったのが伺えますね。
  • 【AFP=時事】ノルウェー北部で、ここ数日間に100頭以上のトナカイが貨物列車にひかれて死んでしまったと、同国の公共放送NRKが26日、報じた。ノルウェーではこの時期、牧畜業者らがトナカイを冬場の牧草地へと移動させるが、列車や車にひかれる事故が後を絶たないという。

     NRKによると、22日から24日にかけてトナカイ41頭が列車と衝突して死に、25日には65頭が1本の列車にひき殺される事故が起きたという。

     一度にトナカイ65頭を失った飼い主はNRKに対し、「頭に血が上りすぎてめまいがする」と述べ、「動物たちの意味のない悲劇だ。精神を参らせる悪夢だ」と怒りをあらわにした。

     また飼い主は「最悪なことにトナカイたちは事故で死に損なって、苦しみながら横たわっていた」と語り、その時の様子を「数キロにわたって血の海だった」と表現した。

     今回事故が起きた路線では、2013~2016年の間に2000頭以上ものトナカイが列車の衝突事故で死んでいる。

     牧畜業者らは鉄道会社に対して線路に沿ってフェンスを設置するよう求めているが、今のところそのための資金がないという。
    【翻訳編集】AFPBB News
  • 3年間で1000頭って、こんなに解かないが事故にあって死んでるのにフェンスを設置する資金がないって。
    事故の損害賠償とかないんかね。そっちの方がお金かかりそうやし、そもそも動物の命
    たくさん奪ってるし。
  • そもそもサンタのトナカイの由来って??

  • そもそも、なぜサンタはトナカイの引いたソリに乗るのでしょう?
    サンタクロースといえば、トナカイが引いてるソリに乗っているイメージですもんね。

    なぜ、サンタクロースのソリをトナカイが引っ張っているのでしょう??

    今まで当たり前過ぎてそんなに疑問と思っていなかったのですがw

    今回はみんな大好きサンタクロースのきっと知らない情報を集めてみました。
  • サンタクロースの由来

  • 実は、サンタクロースの由来ってしっかりとあるんです。

    その昔「聖ニコラウス」という男性がいました。その男性は貧しい人々に金貨や食料を恵んでいたそうです。

    貧しくて恵まれない人々に善意の気持ちで人助けをしていた1人の男性がモデルになっているようです。

    この聖ニコラウスという男性が本当に実在していたのでしょうか?

    真相はいまではわからないですが、本や記録にはしっかりと残っているそうなんです。

    サンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスが絵本のモデルとなった際にサンタクロースとして子供たちにプレゼントを渡すためにソリへ乗り数頭のトナカイが引っ張っている絵が記されていたそうです。

    今から、100年以上も前に出版された本です。

    はじめは、一頭だけのトナカイだったのですが最終的には8頭のトナカイがサンタクロースのソリを引くという設定になったそう。

    さらに、この8頭のトナカイの先導役として「ルドルフ」という名前のリーダー的存在のトナカイもいます!
    「赤い鼻のトナカイ」でもおなじみのあのルドルフです!

    ということで、サンタのソリに関わるトナカイは全部で9頭いることになりますね!

    お話によっては1頭だったりすることもありますが、サンタクロースのソリの編成は完全態となるととっても豪華ですねw

  • サンタクロースのソリはなぜ、トナカイが引っ張っている?

  • 次に、「なぜトナカイがソリを引く役に抜擢されたのか?」ということについてなのですが、

    サンタクロースが住んでいるのは北欧のグリーンランドです。これはご存知の方もいるでしょう。実際にサンタさんのお家もあるんです。

    北欧ではサミー人というトナカイとともに遊牧生活を送る民族がおり、それがサンタクロースのイメージに取り入れられたといわれています。

    このサミー人というのは、かつてアメリカでは「魔法が使える」と考えられていたのでサンタクロースの神秘的なイメージにもピッタリだったのではないかと考えられます。

    さらにトナカイの大きな角が由来と考えている説もあるのですが、
    トナカイのツノは鹿と比べると大きく面積も比較的広く、独特な形をしていて見方によっては大空を羽ばたく翼のようにも見えますよね(^^)

    サンタクロースのソリは空を飛んでいますので、空をとぶイメージと関連する動物として選ばれたという説もあるんです。

    どちらの説もサンタクロースのお供としてはふさわしく、納得出来る感じがしますよね(^^)

  • トナカイ激減でサンタさんに心配の声が・・・

  • 今回の事故でトナカイ激減で多くのトナカイの命が奪われました。
    それにより、今年のクリスマスはどうなる!?と
    サンタさんに対してネット上で心配の声が相次いでいます。
    次のページで・・・

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード