お笑い芸人にゃんこスターの評判がイタ過ぎるwww芸能界での干されるのは時間の問題??

話題の人気お笑いコンビ「にゃんこスター」についてまとめました。
2017/11/14 UPDATE
 
141 views
  • お笑い芸人にゃんこスターが早くも炎上

  • キングオブコント2017で惜しくも優勝は逃したものの、強烈的な印象を与えた準優勝に輝いた「にゃんこスター」。

    キングオブコントの放送終了後のテレビ出演のオファーは優勝の「かまいたち」よりも多く、500件を超えているという。

    実は二人はとても変わった経歴の持ち主で、話題性は抜群!
    そんな二人の魅力に迫った。
  • にゃんこスター

  • 出典: allin8.net
  • にゃんこスターは、日本のお笑いコンビ。ワタナベエンターテインメント所属。

    略歴
    2017年4月、スーパー3助が、ライブ『大喜利千景』での共演を機に知り合い、アンゴラ村長に声をかけて結成。元々キングオブコント出場のために即席で組んだコンビだった。コンビ名は村長が付けたもので「私の中では、二人は猫だと思っていたので、野良猫の中のスターになろう」という思いからこう名付けたという。
    2017年5月6日に行われたK-PROのライブの「ゲレロンステージ」にてピン芸人同士の即席コンビとして初舞台。観客投票2位となり、翌5月7日に正式にコンビを結成した。両者の芸歴差は12年ある。

    同年10月1日、『キングオブコント 2017』決勝に進出し、2位の好成績を収めた。
    コンビ結成5ヶ月での決勝進出は過去最速である。
    キングオブコント決勝当日までは事務所に所属せずフリーで活動。
    翌2日、アンゴラ村長が出戻るかたちでワタナベエンターテインメントへの所属となったことを発表した。

    2017年10月11日、コンビでの交際を発表。
    交際を機にコンビを結成したため、交際歴とコンビ歴がほぼ同じである。
    スーパー3助が「別れてもコンビを続けたい」と語る一方、アンゴラ村長は「別れたら解散かな」と語っている。
    なお、二人とも絵やイラストが得意で、『ポケットモンスター』『HUNTER×HUNTER』が好きという共通点がある。


    芸風
    ネタ作りは2人で行っている。
    村長が大塚愛の「さくらんぼ」や「SMILY」などの楽曲に合わせて踊り、3助がハイテンションに実況のようなツッコミを入れる、というネタがメイン。

    ネタの最後に村長がオブジェを舞台に持ち込み「にゃんこスターでした!」と言って星形の猫のキャラクターを持ち上げる。
    元々3助が、村長のすることに大声で感想を言うことが得意で、これをそのまま取り入れた。
    また、村長の得意のリズムなわとびをライブで見て「これは自分の持ち味を発揮出来る」と思って、これも取り入れてネタにした。

    BGMに「さくらんぼ」を選んだ理由は「サビに向かって段々と高揚して行くような感じがいいと思った」からと話している。
  • にゃんこスターのメンバー紹介

  • スーパー3助
  • 出典: allin8.net
  • スーパー3助(スーパーさんすけ、 1983年5月3日(34歳) - )立ち位置は主に左でツッコミ担当。
    本名:一釣 良太(いちづり りょうた)
    長崎県出身。血液型O型[1]。身長171cm。
  • アンゴラ村長
  • 出典: suzuusa.com
  • アンゴラ村長(アンゴラそんちょう、 1994年5月17日(23歳) - )立ち位置は主に右でボケ担当。
    本名:佐藤 歩実(さとう あゆみ)
    埼玉県本庄市出身。血液型B型[8]。身長150cm。
  • アンゴラ村長は変わった経歴の持ち主

  • 実はにゃんこスターのアンゴラ村長は、すごい経歴の持ち主なんです!!

    キングオブコント2017に出場するまでは二人は所属事務所なしという、ダークホース的な存在でした。
    準優勝から2日後にはワタナベエンターテイメントに所属するも、実は現在も一般企業で務めているという芸人とOLの二足のわらじをはいているという。

    大学は早稲田大学を卒業しているという、キャリアが移動まっしぐらのようです。

    芸人とOLを掛け持ちしていたといえば・・・・
  • そうです!

    今では大物感を漂わせている大久保さん!

    2018年に放送打ち切りが決まった「めちゃめちゃイケてる!」に最初に出演し出した頃は、光浦康子さんとオアシスというコンビを組んでいながらも「OLをやっている大久保さん」って感じで、今では考えられませんが一般人オーラ全開の女性でしたね。


    今となっては、光浦さんよりもテレビには多く出演しているから、不思議ですね!
    若い子なんかはオアシスってコンビ名すら知らないんじゃないでしょうかw



    話は戻りますが、OLと芸人を両立させるのは大変でしょう・・・・。
    アンゴラ村長にとっては、今の段階では芸能界から干された時の保険って感じでしょうが、どこかでアクセルを踏まないと芸能界で生き残る道はないかもしれません。
  • にゃんこスターに関係者はあきれ顔

  • というのも、アンゴラ村長とスーパー3助は交際しているという間柄。

    コンビ歴=交際歴だそうです。

    スーパー3助は「もし別れたとしてもコンビでやっていきたい」と前向きな姿勢ですが、
    一方アンゴラ村長は「別れたら解散」と存続には冷ややか。

    このコメントに関係者からは「芸能界をナメんじゃない」という意見を持っているという。

    確かに全国にブレイクを目指しているお笑い芸人なんて万といますからね!
    私情で「解散するかも」という状態ではテレビ的には扱いにくい存在です。
  • 「キングオブコントでは“場違い感”がウケただけで、そんなに面白いネタをやっているわけではないですよ」と指摘するのはライブを中心に活動する40代の芸人だ。

    「アンゴラ村長が『別れたら解散』と言っているのも、マジメにやっている我々からしたら首を傾げざるを得ない。

    彼女は、会社勤めと芸能活動で二足のわらじを履いていることもあり『お笑いをナメているのか』と厳しい見方をしている芸人も大勢いますね」
  • 彼女について「1カ月、いろいろな番組に出ているのを見る限り、トーク力は『0点』ですね」と厳しい評価を下すのは芸能事務所関係者だ。続けてもらおう。

    「芸歴が浅く、先輩芸人のトークに割って入れないのは仕方ありませんが、自分のコメントで会話の流れを止めてしまうのは致命的。とはいえ一朝一夕に身につくものでもなく、注目を浴びているうちに改善させるのは極めて難しいでしょう」

     さらに「早稲田大学の文学部を今年の春に出たばかりですから、クイズ番組はそこそこイケるはず。ただ、『Qさま!!』(テレ朝系)のような番組は事前の対策なしでは勝てっこない。忙しい今、クイズ番組対策をするのは時間的に不可能でしょうね」と続けるこの関係者によれば「それでも、彼女が目立ちうるジャンルはありますよ」という。

    「“不思議キャラ”を活かせる大喜利です。発想を純粋に見せることができますし、間の悪さもトークほど問題にならない。『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)からもオファーが来るのではないでしょうか」
  • このように芸能界の関係者からは、嫉妬もあるでしょうが冷ややかなたいおうをされているようです。

    ですが、現段階でアンゴラ村長はOL!

    詳しく見ていきましょう!
  • アンゴラ村長の務める会社は?

  • 「深イイ話」に出演したアンゴラ村長ですが、その時に会社で務めている姿が放送されました。

    会社名は「株式会社これから」

    実は社員とパートさん合わせても50名ほどの会社にも関わらず、ネット通販を手掛けるカラーミーショップで受賞するなど売り上げは年間5億円を超える、とても凄いベンチャー企業に勤めているそうです。

  • とてもユニークな会社ですね!

    にゃんこスターが務めていようと、存在が目立たないくらい社員の方が活発そうです。



    Twitterの投稿にもあるように、にゃんこスターがテレビに出続けている限り宣伝力は上がりますし、今後も発展していく会社になりそうですね。

    テレビでアンゴラ村長が職場で働く様子が放送された途端に、会社のホームページにアクセスが殺到し接続できない状態に陥ったそうです。

    お笑い芸人としても、急上昇企業のOLとしても大活躍中の「にゃんこスター」に今後も目が離せません。

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード