話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

乃木坂46大和里菜が三田佳子の息子、高橋祐也からアバラを折る暴力。交際のもつれか?

元乃木坂46のメンバー大和里菜さんが三田佳子の息子から暴力を振るわれていたことが判明!!
2017/11/22 UPDATE
 
97 views

スポンサードリンク

  • 大和里菜 高橋祐也から殴られアバラを折る大ケガ

  • 元乃木坂46のメンバー大和里菜さんが三田佳子さんの息子、高橋祐也さんから暴力行為を受けていたことが判明しました。

    警察に駆け込んだ大和さんは殴られたと説明するも、警察はあまり対応したくなさそうだったものの暴力行為の相手が高橋さんだと分かると捜査に前向きになり被害届を受理したという。

    高橋さんは以前には薬物使用により逮捕されており不祥事が取りだたされるのは今回で二度目。
    もう言い訳は出来ない状況に三田佳子さんは何を語るのでしょうか。
  • 大和里菜
  • 大和 里菜さんは、乃木坂46の元メンバー。

    2014年
    10月16日発売の「週刊文春により大和の未成年飲酒疑惑が明るみに出る。
  • 大和里菜さんが不祥事発覚後、ブログを更新

  • 11月1日、一連の騒動後、初のブログを更新。
    「大和里菜です。皆さんに私の軽率な行動で沢山の迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした。私がブログを更新できなかった間も、コメントを書き続けてくれているファンの方も居て毎日読んでいました。アンダーLIVE全18公演。大切なメンバーにも本当に沢山迷惑と心配をかけてしまったのに頑張ろう!って支えてくれて、ファンの方も目が合うと優しく笑ってくれて沢山声援をくれて、こんな大好きなみんなにこんなに心配をかけて本当に申し訳ありませんでした。最後にずっと一緒に頑張って来たねね、卒業おめでとう。ずっと大好きだよ。これからも大和里菜をよろしくお願いします」


    12月16日、前日の15日付で、乃木坂46合同会社との専属契約が終了並びに、乃木坂46メンバーとしての活動も終了されることが公式サイトにて発表された。
    同日、「皆様へ。」のエントリーでブログを更新。
    「先ほど公式サイトにて発表があった通り、乃木坂46の活動を終了することになりました。16歳で上京してから3年間、私の事を応援してくれていたファンの皆さんに直接お話しする事が出来ず、このような形で最後になってしまうのが心残りで申し訳ない気持ちで一杯です。私のことを好きでいてくれた人は、本当にあったかくて私のことをいっぱい、愛してくれてどんなときも応援してくれて支えてくれました。乃木坂46のメンバーとして活動できて、応援してくれるファンの皆さんに出会えて、とても幸せです。一昨日の私の誕生日におめでとう!ってメールをくれたメンバー、いつもと変わりなく接してくれたメンバーにも本当に支えられました。皆本当にごめんね。そして、ありがとう。今、友達から755見て!って連絡がきて、みんなからの沢山のメッセージを読んで涙が止まりません。3年間乃木坂のメンバーとして活動して、私は皆さんに夢と元気を少しでもあげれたのかな。私が乃木坂に居た意味はちゃんとあったのかなって不安になったけどファンの皆の存在が、証明してくれている気がします。本当に最後の最後まで不器用で迷惑をかけてごめんなさい。ありがとうございます!ファンの皆さんのことが大好きです。3年間、本当に本当にありがとうございました。乃木坂46一期生 大和里菜」
    出典: 48pedia.org
  • 高橋祐也
  • 高橋 祐也(たかはし ゆうや、1979年12月9日 - )は、日本の俳優、ミュージシャン。母は女優の三田佳子、父は元NHKプロデューサーの高橋康夫、兄は俳優の森宮隆である。

    NHKプロデューサーの父と女優の母の次男として1979年に産まれる。幼少時代は、仕事に忙しい両親に代わり、同居していた祖父母や家政婦の手により育てられる。育児に構ってあげられない両親の、お金に物を言わせる過保護な養育方針がのちに明らかになる。

    森村学園高等部在学中の1998年1月7日、18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕される。
    初犯かつ未成年ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分が下された。高校は退学処分となった。

    この時、母、三田佳子が行なった記者会見において、「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離れた私生活が明らかになり、三田は世間から猛烈な批判を受けた。三田はこの後、7社あったCMをすべて降板し、女優活動を10ヶ月自粛した。

    その年の大検受験を経て、1999年4月、東海大学教養学部に入学。
    しかし、その後もトラブルは絶えなかった。

    2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」において、犯人の暴走族が犯行時に使用した犯行車両が三田佳子名義のもので、高橋祐也が犯人に貸したものであったことが発覚。
    三田は釈明会見で「逮捕されたほうの発言ですから」と関与を否定したが、事件から1年後、被害者遺族から責任逃れしていると高橋と三田を相手とする民事訴訟を起こされた。

    続けざまに、高橋が自宅の地下室で「覚せい剤パーティー」を行なっていたことが発覚し、2000年10月25日、再び覚せい剤取締法違反で、友人の17〜20歳の男3人、女1人と一緒に逮捕される。
    このとき、三田邸の地下室では芸能人も招いての薬物乱交パーティーが開かれていたことも発覚。
    大学から退学処分を受け、三田佳子も再び、1年間女優活動を自粛した。

    裁判では起訴事実を全面的に認め、2001年4月25日、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。


    三度目の覚せい剤

    2007年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引していたことが店員の通報により発覚し、かけつけた警察官が路上で職務質問したところ、覚せい剤約0.1グラムを所持していたため、三たび覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕される。

    三田佳子は記者会見において、「すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した上で、2006年までは一人暮らしをするほど精神状態が安定したものの、2007年に入り鬱病にかかって入院。逮捕前には鬱病が再び悪化したため再度入院させようとしていたことを明らかにした。

    但し3度目の同じ犯行ということもあり、三田は女優活動の自粛はせず、「彼も少年ではないので親としてかかわれる限界はあります。心の中では放り出して当然という気持ちもある」と息子を突き放すとも受け取れる発言をした一方で、現在も月70万円のこづかいを渡していたことが発覚する。

    また、かつては身元引受人であった唐十郎は、3年以上会っていないことを明らかにした上で「自分で痛みを感じるしかないでしょう」とコメントを残している(事実上の「破門」)。


    2008年1月28日、懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡され、薬物依存治療に専念するために即日控訴したものの、治療の目途がたった4月に控訴を取り下げて実刑が確定。
    薬物依存治療の区切りを待って収監され、2009年6月25日、仮釈放。その後はアルコール・薬物依存リハビリセンター「琉球ガイア」に入所して社会復帰を目指しているという。
  • 暴力事件内容

  • 今回の事件の発端は、9月1日に元乃木坂46の大和里菜が交番に訪れたことから発覚しました。

    大和は交際相手から暴力を振るわれていると説明しましたが、警察は交際のもつれによる一般的な喧嘩だと判断して捜査に消極的でした。

    しかし、その交際相手が高橋だと判明したため、被害届を受理して捜査を開始したそうです。

    大和は以前にも高橋から暴力を振るわれていたと言い、その時はあばら骨が骨折するほどの重傷を負っていたそうです。

    骨折すたにも関わらず警察には届け出ていなかったのですが、今回も同じように暴力を振るわれたため、身の危険を感じ被害届を提出したのでしょう。
  • 関係が終わるも現在も連絡を取っている?

  • 度重なる暴力事件を起こしている高橋ですが、どうやら逮捕には至らないようです。

    事件発生から早い段階で両者とも弁護士を立てて示談交渉をしていたと言い、それを境に関係を絶つはずでした。

    しかし、示談交渉が進んできた頃、大和と高橋は再度連絡を撮り合うようになっていきました。

    両者とも弁護士は不要だと判断したのか、最後には弁護士を外して直接示談交渉をしたそうです。

    被害者である大和が「示談金150万円で決着」という旨の話を漏らしているとのことで、何やら完全に断ち切れたというわけではないようです。
  • 被害者の大和も過去に不純な行為を繰り返していた

  • 大和は乃木坂時代に未成年飲酒で大々的に報道され謝罪をしていますが、その後も不純な行為を繰り返しており、改心の余地は無かったとされています。

    未成年飲酒報道の後には六本木のバーのVIPルームでまたもや飲酒をしていたと報道され、さらに男性アイドルの岡田鷹斗と密会を繰り返し、路上で抱き合っている姿を週刊誌から撮られ、その写真も掲載されています。
  • 出典: geitopi.com
  • 出典: geitopi.com
  • 乃木坂運営も再三に渡って大和に警告をしていましたが、2014年12月に大和のブログで突如卒業が発表されたため、事実上の解雇という形になっています。

    ファンからも「これは仕方ない」「運営は甘い」という、大和を擁護する声はあまりあがらなかったようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク