話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

渡辺麻友が卒業。女優業を本格的にスタートと意気込みに反し業界からは需要無し

AKB48の渡辺麻友がついに卒業する。今後の芸能界は絶望的との声も・・・
2017/11/19 UPDATE
 
446 views

スポンサードリンク

  • 渡辺麻友が遂にAKBを卒業

  • これまでAKBで総選挙で2014年に1位を獲得、グループの人気を支え選抜メンバーとしては長らく活動してきた渡辺麻友がついにグループを卒業。

    年内で卒業とまでは決まっていたが最終公演は紅白ではなく、26日のAKB劇場で最後の舞台を下りることが決まりました。

    最後は原点の劇場で行うところがAKBに対する感謝の気持ちが伝わりますね。


    卒業後は本格的に女優業に進むことになるが、本人の意思と関係者や視聴者との間にはギャップがあるようです。
    卒業後に活躍を見せている前田敦子や大島優子のように需要はあるのか??

    渡辺麻友さんの今後の活動とこれまでの歴史を振り返ります。
  • 渡辺麻友のプロフィールと画像
  • 出典: i0.wp.com
  • AKBの総選挙では2009年以降、4位→5位→5位→2位→3位→1位→3位→2位→2位と厚いファンからの支持を受けている。

    しかしAKBの第2期オーディションに大島優子らと参加するも落選。
    第3期オーディションで合格するなど、当初は順調なスタートではなかった。

    合格後はすぐに選挙で1桁台を獲得するなどAKBの大活躍の裏には渡辺麻友の力も大いに役立っているでしょう。
  • 渡辺麻友の卒業後は苦難の道の始まり?

  • AKBでの活躍を糧に華やかな女優生活と行きたいところだが、大きな壁が立ちはだかっているのが現状なようです。

    総選挙で1位になり卒業した前田敦子や大島優子でさえ卒業当時は縛りがなくなりオファーが多数来ていたようですが、現在ではバラエティ番組でさえあまり見なくなりました。

    板野友美のようにソロデビューしてもやはりAKBというブランドがあっての人気だということを思い知らされましたからね。
  • 前田敦子
  • 栞と紙魚子の怪奇事件簿(2008年1月5日 - 3月29日、日本テレビ) - 紙魚子 役
    マジすか学園(2010年1月8日 - 3月26日、テレビ東京) - 前田敦子 役
    大河ドラマ 龍馬伝 第10話 - 第46話(2010年3月7日 - 11月14日、NHK) - 坂本春猪 役
    Q10(2010年10月16日 - 12月11日、日本テレビ) - Q10 / 久戸花恋 役
    マジすか学園2(2011年4月15日 - 7月1日、テレビ東京) - 前田敦子 役
    花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年7月10日 - 9月18日、フジテレビ) - 芦屋瑞稀 役
    秋と冬のタマ子(2013年4月27日、MUSIC ON! TV) - 坂井タマ子 役
    あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞(2013年9月19日 - 11月21日、NHK) - お七 役
  • 前田敦子は多数のドラマや映画などの女優業を行っているが、よく見るとほとんどがAKBに在籍している時代のもの。

    卒業してからは特番や映画のわき役としての出演はあるものの、人気の劣化は否めません。

    ましてやソロの楽曲などはほとんど知られていないでしょう。
  • 大島優子
  • 『カエルの王女さま』(フジテレビ)にレギュラー出演
    『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』(TBS)にレギュラー出演
    『銭の戦争』(関西テレビ)にレギュラー出演。
    2014年に公開された映画『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞

    『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』(TBS)で連続ドラマ初主演。
    『No.9 -不滅の旋律-』で、初めて本格的な舞台に出演
    『東京タラレバ娘』(日本テレビ)にレギュラー出演。
  • 大島優子さんは前田敦子さんよりもバラエティ色が強くゲスト出演なども含めると上がり調子だったと思われていましたが17年8月から語学留学で1年間ニューヨークに渡航していることが明らかになりました。

    映画、真田十勇士にも出演するなど順風満帆と思われていますが、やはりこちらも卒業後からはドラマの出演のオファーは減ってきているようです。

    ニューヨークへの渡航は今までのイメージを払拭する為だとも言われています。
  • 渡辺麻友の演技は酷評

  • 出典: i0.wp.com
  • 渡辺麻友さんも上記の2人と同じくドラマには多数出演しており、「「書店ガール」」では稲森いずみさんとW主演を務めるなど期待されていました。

    しかし結果はというと視聴率が散々悪く途中で打ち切り・・・。
    平均視聴率は4.8%というものだった。

    他にも、『さばドル』『サヨナラ~』にも出演しているものの視聴率は共に2%台だった。
    深夜枠とはいえ、あまりにも視聴率が低すぎるのは渡辺麻友もAKBの話題性を借りているというのが真実でしょう。
  • 元AKBメンバーで活躍するメンバーも

  • AKB出身者でもドラマなどに出演し関係者から絶賛されている子が居る。

    その女優というのが川栄李奈と秋元才加です。
  • 出典: i2.wp.com
  • 出典: 48pedia.org
  • 川栄李奈は最近まで放送された「僕たちがやりました」に出演し、監督から大絶賛されたそうです。


    秋元才加も同じく名監督と呼ばれる三谷幸喜の作品に出演し、絶賛されて今迄に2作に出演している。


    そしてもう一人、ライバルとなる相手がいる。
    それは西野七瀬。
  • 人気コミック電影少女のヒロインに大抜擢された西野七瀬。

    勇者ヨシヒコなどの作品を手掛ける福田雄一監督の目の留まっているという。
  • 出典: i1.wp.com
  • ムロツヨシさんはこの作品で有名になり、仕事が多数舞い込んできたそうです。

    この福田監督と西野七瀬はAmazonプライム・ビデオで配信された『宇宙の仕事』で出会っている。

    ここで西野は「うんこ」を連呼するなど福田監督ならではの下ネタの演技もこなし、監督のお墨付きをもらっている。


    若者からの人気も凄く、ネットニュースに西野の名前が上がとTwitterでコメントが嵐のように投稿されています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク