話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

ジャニーズJr.の黄金期に活動していた彼らの現在!

『ジャニーズJr.の黄金期』と呼ばれた1998年前後に活躍し、現在は事務所を退所してしまった、元ジュニアたちは、現在どうしているのでしょうか? 現在の姿もお届けします!
2018/05/11 UPDATE
 
126 views

スポンサードリンク

  • 1992年、12歳の頃にジャニーズ事務所に入所、以来ジャニーズJr.としてテレビなどに数多く出演、ジャニーズの番組などで司会としても活躍、15年に渡って活動していた主力メンバーの1人です。

    ドラマ『HOTEL第5シリーズ』にも出演するなど、このまま順調に芸能活動を続けていくと思われていましたが、
    2007年にネットで騒動となったスキャンダルをきっかけに芸能活動を自粛、以来復帰することはなく、ジャニーズ事務所を退所しています。
    公式ケータイサイト『Johnny’s web』からプロフィールが削除されていた事から、ファンの間では解雇が噂され動揺が広がっていましたが、解雇の時期こそ明らかにされていませんが、解雇されていた可能性が高いようです。

    退所のきっかけとなったのは、2005年から交際していたモデルのミチ☆(mixi上のハンドルネーム₎さんが、SNSの日記に秋山純との写真やプライベートな出来事を公開していたことが判明したこと。
    写真の中には裸で寄り添うものや、ウェディングドレスを身にまとったもの、2人は婚約していたことなどが日記に記されていたため大騒動となりました。(ネットにはこの騒動をまとめたサイトも存在するほど)


    ジャニーズ退所後は、活動を自粛していた時にアルバイトをしたWEB制作会社に就職、正社員として勤務しており、噂の彼女と結婚し、3人の子供のパパだそうです。

    2016年6月2日に放送された番組で、高嶋政伸さんが出演した際に公開された『HOTEL』の同窓会集合写真に、映っていたことでも話題になりました。

  • 米花剛史

  • 1995年13歳から2012年7月末までジャニーズ事務所に所属、ジャニーズJr.内のユニット『Musical Academy』(MA)のメンバーとして活動、先輩のバックダンサーやミュージカル『PLAY ZONE』や『Endless SHOCK』などのジャニーズの舞台中心に活躍していました。

    2012年7月、30歳を前に別の道に進むことを決めたという本人の意向で、ジャニーズ事務所を退所しています。
    20代後半を過ぎてデビューの可能性が消えたころから、悩んでいたという話もあるようです。

    ジャニーズ退所後は、神奈川県川崎市に『BooBoo Liv.~生ソーセージとお酒がおいしいお店~』をオープンし、KinKi Kids、同期で親友の、嵐・櫻井翔から開店祝いのお花が届いたり、ジャニーズファンが殺到して話題になりました。
    しかし、米花との写真目当てで店に押しかけるファンが増え、気分を害した他の客が帰ってしまう事から店内撮影禁止になったり、大阪臨時店でも、わざわざ『Endless SHOCK』に合わせて出店しているのでは?などと、トラブルも多かったようです。
    順調に見えたお店も、2016年5月に4年を迎えることなく閉店しています。


    現在は、『TOKYO SABERZ』に加入し、ダンスとアクロバットを武器に舞台を中心に活動しています。
  • 屋良朝幸

  • 1995年12歳の時、姉がテレビ番組に応募しジャニーズ事務所入り、タッキー&翼の2人とは唯一の同期で、ジャニーズJr.内のユニット『Musical Academy(MA)』として、『PLAY ZONE』『SHOCK』など舞台を中心に活動していました。

    現在もジャニーズ事務所に所属しており、自身の芸能活動の他にも、嵐やタッキー&翼、関ジャニ∞などのコンサートや舞台の振付も担当、振付師として活動しています。
    嵐の人気曲『One Love』の振り付けも担当しています。

    2015年10月15日には、ジャニーズ事務所公式ホームページで単独ページができ、事実上ジャニーズJr.を卒業しています。



  • 町田慎吾

  • ジュニア時代は、同期でもある嵐の大野智と『大町コンビ』と呼ばれ、Jr.の中でもトップクラスの人気があったメンバーで、1994年13歳でジャニーズ事務所に入所し活躍、Jr.内のユニット『Musical Academy(MA)』の元リーダー。

    1997年から2005年まで『PLAY ZONE』にほぼ毎年参加するなど、ミュージカルや舞台を中心に活動していました。


    2003年11月から2015年2月まで、ジャニーズ公式携帯サイト内で週に一回ブログを連載しており、ファンからも人気が高かったのですが、2015年の2月に『また会う日まで』という記事を掲載したことで、一気に退所の噂が浮上。
    2015年3月、ジャニーズ事務所の公式サイトからプロフィールや連載が消えていたことから、正式に発表はされていませんが、2015年2月末頃にジャニーズ事務所を退所していたようです。

    退所の理由は、当時付き合っていた彼女との結婚と噂されていましたが、現在も結婚はしていないようですので、退所の理由とは考えにくいようです。

    退所後すぐに、長年支えてくれた方へ感謝を伝えるため個人活動のTwitterを開設し、事務所とは良好な関係のままで新しく仕事を始めると円満退社を伝えています。

    退所後は、『LOL(ロル)→CindyLOL(シンディロル)※ブランド名変更』というアクセサリーブランドを立ち上げデザイナーとして活躍、現在はデザイナーの傍ら、舞台をメインに芸能界でも活躍しています。
  • 原 知宏

  • 1993年、当時14歳の中学3年生でジャニーズ事務所入り、V6の三宅健と同期で、初代ミュージカルアカデミー(MA)のメンバー。
    堂本剛主演の人気ドラマ『金田一少年の事件簿』に出演するなど、俳優としても活躍、人気の高かったメンバーの1人でした。

    2001年2月、大親友であり、Jr.のメンバー、元MAメンバーの小原裕貴の引退を機に、翌年ジャニーズ事務所を卒業(円満退社)しています。
    ファンの間では、大親友の小原裕貴が事務所及び芸能界を引退したことを機に、自分の道を考え退所したのではないかと言われています。

    ジャニーズ退所後は、歌手・声優などとして活動、2006年には同じく元ジャニーズJr.の大坂俊介の後任として『DIAMND☆DOGS(ダイヤモンドドッグス)』というダンスパフォーマンスグループに加入し、2010年まで活動していましたが、持病の椎間板ヘルニアの悪化で脱退し、俳優業を中心に活動していました。

    2011年に、芸能界を引退、一般社会人として舞台製作会社『株式会社ネルケプランニング』に就職する事をブログ(現在は閉鎖)で発表し、以前共演した元タレントの福井未菜と結婚、2013年には長女も誕生しています。
  • 佐野瑞樹

  • 1991年、ジャニーズ事務所に入所、現在もジャニーズ事務所に所属、多くのドラマや舞台で活躍、演劇班のパイオニアと呼ばれています。
    漫画『花ざかりの君たちへ』の原作で登場する・佐野泉のモデルになったことでも知られ、2014年に40歳を迎えた時には『最年長のジャニーズJr.』として大きな話題になりました。

    過去には、元SMAPの中居正広が、出演番組で『いい年してジャニーズJr.のやつがいる』と紹介したことで注目を集めたこともあります。

    2015年、ジャニーズ公式サイトでジャニーズJr.から独立して単独ページが設置され、2016年には、主演する舞台の舞台挨拶でジャニーズJr.卒業を宣言しています。

    現在は、俳優として舞台を中心に活動、また、同じく俳優として活躍している弟の佐野大樹(別の事務所に所属)と兄弟ユニット『WWB』で、舞台を2人交互に企画するなど精力的に活動しています。
  • 90年代のジャニーズJr.全盛期と言われているジャニーズJr.の黄金期。

    様々な理由で、ジャニーズ事務所を退所、芸能界を去ってしまったメンバーもいますが、この時代にJr.を支えていたメンバー達の活躍は、今でもファンたちの間で語り継がれているようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク