話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

ジャニーズ事務所を退所したらどうなる?元ジャニーズアイドル達の現在!

最近ではSMAPの解散、分裂、退所騒動でも注目を集めたジャニーズ事務所。過去には、多くのアイドル達が退所しています。そんな彼らの気になる現在を調べてみました!あなたの担当だったメンバーの現在は?
2018/05/14 UPDATE
 
4,467 views

スポンサードリンク

  • 郷ひろみ

  • 1971年にジャニー喜多川氏にスカウトされてデビュー。
    デビューから1975年までの約4年間、ジャニーズ事務所に所属していました。

    その後、バーニングプロダクションへ移籍していますが、その理由は『金銭問題』とも『親密関係のもつれ』とも言われていましたが、『方向性の違い』だそうです。
    ジャニー氏は、移籍を止められなかったことがショックだったと、のちに語っています。

    退所、移籍した後も、干されることなく活躍しています。






  • 川崎麻世

  • 1976年から1989年の13年間、ジャニーズ事務所に所属。
    1977年にレコードデビュー、1983年に劇団四季『キャッツ』などの舞台俳優に転向し、1989年に自主退所しています。
    退所の理由は、恐妻で有名になったカイヤとの『できちゃった婚』。

    現在は、舞台を中心に活動されています。




  • 野村義男

  • 浜崎あゆみのコンサートでもお馴染みの“よっちゃん”こと野村義男。

    たのきんトリオ、ジャニーズのロックバンド『THE GOOD-BYE』のメンバーとして、1983年から1990年までジャニーズ事務所に所属していました。

    1990年に活動休止を経て事務所を退社。
    独立後は、一般会社員としてジャニーズ系列の子会社に就職していたそう。
    その後、ギタリストとして芸能界に復帰しています。

    独立してからも、ジャニーズの後輩アイドルと共演を果たしたり、前述のように浜崎あゆみのバックバンドに参加したりと、干された期間もなく、過去の栄光以上に活躍しているのは、退社した数多くのアイドルの中も、唯一この人だけと言えるでしょう。



  • 田原俊彦

  • 出典: s.eximg.jp
  • ジャニー喜多川氏の秘蔵っ子といわれ、1979年に『3年B組金八先生』でブレークしたのち、『たのきんトリオ』を結成、翌80年にソロ歌手デビュー。

    トップアイドルの座を不動のものにしたと思われていたが・・・93年、当時モデルだった女性と事務所の社長であるジャニー氏に、何の相談もなく結婚。
    そして、同時に個人事務所を設立。翌年には長女が誕生している。

    自分を寵愛してきたジャニー氏に、相談もなく結婚したことに激怒したジャニーズ事務所は、その年に予定されていた全国コンサートツアーを全て中止にした。
    その結果、居場所がなくなり、94年にジャニーズ事務所から独立。

    その後、大手のレコード会社幹部が引き取ろうとしたのだが、“ジャニーズの女帝”であるメリー喜多川副社長の逆鱗に触れることを恐れて、手を引いたと言われている。

    この独立時に「ジャニーズの後輩との共演を全面的に禁止」され、長女出産会見での“ビッグ発言”も相まって「干された」期間は18年にも及んでいる。




  • 反町隆史

  • 今は俳優として活躍しているが、実は中学3年生の時、ジャニーズJr.に所属してた過去を持つ。

    当時、平家派のメンバーとして光GENJIのバックダンサーなどを務めていたが、1991年に素行不良が原因で事務所から解雇されています。

    事務所解雇後は、モデルとして別の事務所からデビュー、現在は、女優・松嶋菜々子と結婚し、俳優として活動しています。

    本人の前で、ジャニーズ時代の過去を話すことはNGだそうです。



  • 【AAA】 日高光啓

  • 現在は、エイベックス所属の男女グループ『AAA』のメンバーである日高光啓は、実は、2001年1月21日中学生の時にジャニーズJr.に入り、NEWSのメンバー小山慶一郎と同期だそうです。

    ジャニーズでは全くと言っていいほど芽が出ませんでしたが、『AAA』のオーディションを受けて見事合格し、今ではグループの主力メンバーとなっています。

    ジャニーズの過去を公表していません。



  • 小橋賢児

  • 出典: geinou-9.jp
  • 1994年高校生の頃に、ジャニー喜多川社長から『ユー、いらっしゃいよ』と直々にスカウトされてを、ジャニーズ事務所に入り、研修生としてダンスレッスンを積んでいました。

    ところが、1年もしないうちに退所し、反町と同じ研音に移っています。(現在は個人事務所)。



  • 中村優一

  • 若手俳優集団『D-BOYS』のオーディションで初代グランプリに輝き、
    2005年『仮面ライダー響鬼』の桐矢京介役、2007年『仮面ライダー電王』の桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス役を務めた中村優一。

    彼も実は、ワタナベエンターテインメントに入る前の、2003年頃まではジャニーズ事務所にJr.として所属していました。

    2012年9月に持病の治療に専念するため芸能界から引退、2014年8月に俳優復帰を発表しています。




  • 【Lead】 中土居宏宜

  • 4人組ダンスユニット『Lead』のリーダーである中土居宏宜も、元関西ジャニーズJr.としてジャニーズ事務所に所属していました。

    しかし、関西ジュニアではまったく無名の存在であったため、“ジャニーズでは芽が出ない”と自ら見切りをつけて、大阪のダンススクールに通っていた時代のストリートでのパフォーマンスが認められて、『Lead』に加入し、2002年にデビューを果たしています。




  • 桜塚やっくん(斎藤恭央)

  • 2013年に交通事故にあい、この世を去ってしまった桜塚やっくん。
    彼も、お笑いタレントとしてブレークする前の10代の頃数年間ジャニーズJr.に所属し、本名の斎藤恭央で活動していました。

    Jr.時代には、同じくJr.として活動していた“山下智久”と同じステージで踊ったことがあるようですが、ジャニーズでは芽が出ず、役者を目指して『劇団無現(現アクティング・ラボ無視)』の門を叩いたようです。




  • 【シブがき隊】 薬丸裕英・布川敏和・本木雅弘

  • 出典: mybouzu.info
  • 1988年、シブがき隊が解散。
    “ふっくん”こと布川敏和、“もっくん”こと本木雅弘は、解散後すぐにジャニーズ事務所」をそれぞれ退社。
    “やっくん”こと薬丸裕英は、解散から1年後の1989年にジャニーズ事務所を退社している。

    現在は、タレントや俳優として3人それぞれが活躍している。

    ジャニーズ事務所を辞めても、3人揃って芸能界で過去以上の活躍ができているのは、彼らは『解散コンサート』を行い、ファンや芸能界、ジャニーズ事務所に対してきちんと“ケジメ”を付けた唯一のグループだったからと言われているようです。



  • 【男闘呼組】 成田昭次・高橋一也・前田耕陽

  • 男闘呼組は1985年~1993年に活動。
    結成当時のメンバーは6人でしたが、結成後間もなく2人が脱退し、4人での活動となりました。

    1993年にメンバーの高橋一也が突然の脱退。実はこの脱退、解雇だったそう。
    理由は、薬物使用疑惑や素行不良、協調性のなさにメリー喜多川副社長が激怒したから、と言われています。

    しかし、本人はもちろん薬物疑惑を否定。
    『アメリカから帰国した際、突然マネージャーに呼び出され、契約更新を行わないことを通告された。』と語っています。
    メリーさんに嫌われていただけで解雇とは・・・

    この脱退によって、男闘呼組は活動休止を余儀なくされ、全公演チケットが完売していた、この年の夏のコンサートツアーも中止になりました。
    さらに、翌年1994年にはファンクラブも解散。

    脱退をきっかけに、成田・前田の2人は事務所を退社、ミュージシャン・俳優として活動していましたが、2009年成田さんが大麻所持で逮捕されています。
    インディーズ活動だったため、現在何をしているかは不明のままです。
    事務所に残った岡本さんは、ソロとして、主に俳優活動を続けています。

    一方、解雇されてしまった高橋さんは、現在も俳優として幅広く活躍されています。






  • 【光GENJI】 大沢樹生・諸星和己・佐藤寛之・山本淳一・赤坂晃

  • 1987年〜1995年に活動、(1995年は光GENJI SUPER5として活動)今のアイドルの形を作ったと言っても過言でないほどの大人気アイドルグループ。
    内海光司をリーダーに、大沢樹生・諸星和己・佐藤寛之・山本淳一・赤坂晃・佐藤敦啓の7人で1987年に結成された。

    1994年に、大沢・佐藤(寛)の2人が先に脱退し、残りの5人で約1年間“光GENJI SUPER5”として活動していたものの、1995年9月3日に、名古屋市総合体育館『レインボーホール』(現在の『日本ガイシスポーツプラザ』)での解散コンサートをもって惜しまれつつ解散。

    解散理由は、メンバーの不仲説、大沢・諸星の大喧嘩などと言われていますが、将来を不安視した大沢さんの脱退と、それをいち早く察知した諸星さんの“解散”という冷静な判断が主な原因のようです。

    現在、ジャニーズ事務所に残っているのは、内海光司と佐藤アツヒロの2人。



    退社したメンバーは・・・

    ◆大沢
    俳優として活躍、1996年に喜多嶋舞と結婚するも、2005年に離婚。離婚後、婚姻期間中に2人の間に産まれた息子の“DNA鑑定問題”の裁判沙汰でも話題となり、2017年に判決が出ています。
    2008年には一般女性と再婚し、2014年に女児が誕生しています。


    ◆諸星
    個人事務所として設立した“株式会社GOLD RUSH K”に所属し、現在もタレント・俳優・アーティストとして芸能活動を続けています。


    ◆佐藤(寛)
    “GENJI GURUMA”という個人事務所を立ち上げソロデビュー、イベントやライブを中心に活動中。


    ◆山本
    一時活動を休止し、愛媛県松山市の道後温泉近くにある『湯上がりBARおが』というバーに勤務。
    実は、休止中に知人などからお金を借り、総額3000万円の借金を抱えていたそうで、活動休止してから
    すぐにこのバーで働き始めたそうです。2014年に活動を再開、そして2016年プロレス団体「シアタープロレス
    花鳥風月」から、プロレスラーとしてデビュー、現在はWING RUNに所属し芸能活動を再開しています。
    また、女優・遠山景織子さんとの間に、2001年頃に子供が誕生していますが、未入籍のまま破局しています。


    ◆赤坂
    解散後も事務所に残り活動していましたが、2007年覚せい剤取締法違反により逮捕されたことを受けて解雇。
    新宿にあるお店「昭和BAR」に関わっていたが、執行猶予期間中の09年12月にも覚せい剤所持・使用で逮捕され、実刑判決を受けた。
    その後、GOLD STARに所属し芸能活動を再開したものの、現在、活動の話は耳にせず、、、不倫相手(既婚者)の女性と、沖縄・宮古島に焼き肉店をオープンしているそうです。焼肉店の名前は「589」で「こはく」。
    実は、逮捕前のジャニーズ所属中、女優・大地真央さん(当時、既婚)との不倫が噂され、これをきっかけに当時の奥さんと離婚しています。







  • 過去には女性も所属していた!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク