話題になっているニュースを配信しています。掲載しているものは全てメディアやSNSでOK!

安室奈美恵紅白出演も『引退』の2文字に隠された驚愕の真実が次々と浮き彫りに・・・

日本中を衝撃が駆け巡った安室ちゃんの電撃引退発表。紅白の出演も決まりましたが、様々な引退理由が飛び交っています。『引退』の2文字に隠された“新事実”が次々と明るみになっているのでその真相を調べてみました。
2017/12/30 UPDATE
 
276 views

スポンサードリンク

  • 平成の歌姫『安室奈美恵』の電撃引退

  • 日本中が驚いた、歌手・安室奈美恵の電撃引退表明。

    安室の気持ちを前もって知らされていたのは、本当にごく一部の信頼されているスタッフだけだったため、
    ほとんどの関係者は、発表当日に知らされ、なおかつ人気絶頂での早すぎる引退発表に、関係各所は大混乱。
    その引退理由には、ファンならずとも注目が集まりました。


  • しかし、安室本人が引退理由について明確に語っていないため、周辺取材が過熱、様々な憶測が発表当日から今日まで飛び交っている。
  • 安室奈美恵これまでの軌跡

  • 出典: i1.wp.com
  • 安室 奈美恵(あむろ なみえ、1977年9月20日[2] - )は、日本の女性歌手、ダンサー。
    本名同じ。身長158cm、血液型O型。愛称は安室ちゃん。
    所属レコード会社はavex、レーベルはDimension Point。所属事務所はstella 88。


    2017年9月16日、デビュー25周年を迎えたが、直後の同年9月20日、「ファンの皆様へ」というタイトルで、
    翌2018年9月16日を以って芸能界を引退することを、所属事務所の公式Webサイト上で発表した。
  • 安室奈美恵のデビューから歌姫の誕生まで

  • 安室奈美恵がセンターを務める、沖縄アクターズスクール出身の女の子5人組『スーパーモンキーズ』がお披露目されたのは1992年7月23日。
    デビュー曲である『恋のキュート・ビート/ミスターUSA』を披露し、同年9月16日、安室奈美恵は「SUPER MONKEY’S」の一員として、シングル『恋のキュート・ビート / ミスターU.S.A.』で満を持してデビューを飾った。

    この頃安室は14才だったが、当時からプロの風格があったという。
    キレキレのダンスパフォーマンスと歌唱力は、「次世代のアイドル」到来!と言われ、
    注目を集めていた。

    その後、「SUPER MONKEY’S 4」などの形態を経て、1995年にはソロ活動を本格的にスタートさせ、「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」として、同年1月25日発売のシングル『TRY ME』が大ヒットを記録。

    そして、小室哲哉(TK)と出会い『Body Feels EXIT』『Chase The Chance』などの、言わずと知れた大ヒット曲を世に送り出していくこととなる。

    「安室奈美恵」と言う日本を代表する歌姫の誕生である。



    そして、ミリオンを超えて売れたCDはこれだ。

    シングル

    1位 CAN YOU CELEBRATE? 229.6万枚(97/2/19)

    2位 Don't wanna cry 139.0万枚(96/3/13)

    3位 Chase the Chance 136.2万枚(95/12/4)

    4位 You're my sunshine 109.9万枚(96/6/5)

    5位 a walk in the park 106.7万枚(96/11/27)


    アルバム

    1位 SWEET 19 BLUES 336.0万枚(96/7/22)

    2位 Concentration20 193.0万枚(97/7/24)

    3位 DANCE TRACKS VOL.1 186.5万枚(95/10/16)

    4位 181920 169.1万枚(98/1/28)

    5位 BEST FICTION 155.2万枚(08/7/30)
  • 人気絶頂期での電撃結婚と出産

  • 1997年10月、TRFのダンサー・SAMとの結婚を発表、あわせて妊娠3ヶ月であることも明らかにした。

    ちなみに、SAMさんって実は超お坊ちゃんなんですよ。
    お父様は産婦人科医であり岩槻市の「丸山記念総合病院」の創設者の一人なんです。
    しかも従兄弟には自由民主党参議院議員の古川俊治氏ですし、結構なご家庭であらせられるんです。

    そんなSAMさんと結婚した当時の安室は若干20歳。
    社会現象にもなった「アムラー」の流行に世間が湧いている、超人気絶頂期の電撃結婚・妊娠発表に世間を驚かせました。

    二人の馴れ初めはやはり、同じ小室ファミリーだったことで距離は縮まりやすかったのでしょう。


    SAMさんが安室奈美恵と結婚したときの質問で
    「どうやって口説いたんですか?」と
    あったのですが、
    「彼女の話を毎日何時間も黙って聞いてたらいつのまにか結婚していたんです」
    と言っていたのが印象的でした。
  • その後、1997年の紅白歌合戦を最後に、出産のため1年間の産休に入り、育児に専念。

    翌1998年5月19日には第一子となる長男・温大(はると)を出産。
    12月には復帰シングル「I HAVE NEVER SEEN」をリリースし、『第49回NHK紅白歌合戦』で1年ぶりに復帰しました。

    この復帰のときの、アムロちゃん感動的でしたよね。

    1年間業界を離れて、世間からどんなことを思われているのか、復帰して歓迎されるのか?
    本当に不安でいっぱいだったようでしたが、
    本人も驚くほどの、超歓迎ムードで思わず涙が溢れてしまったようです。

  • そして、2002年わずか5年での電撃離婚・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連する記事

スポンサードリンク

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード

スポンサードリンク